約束の地

キャロ組

OSS の IDE(コードエディタ)の選別を断念した話

背景

クローズドで利用できる OSS の IDE(エディタ)がほしい。

結論

どれも実用に至ると判断できませんでした。以下、試したものと所感です。

  • Codebox
    • 最終コミットは3年半前
    • 基本的な機能はある
    • ペアプロできる
    • Chrome だと インデント が 3以下 の場合にカーソルが飛ぶバグ(?)がありこれが致命的*1
    • サーバはすでに存在しないため、api などの拡張系の機能は利用できない
  • Codenvy
    • 80番ポートを決め打ちで開けるので構築用にマシンを用意する必要がある*2
    • 必要スペックが高い
      • VirtualBox などで立てる場合はメモリをふんだんに割り当てる必要がある
      • 重い
      • しばしばマシンごと落とすことがありこれが致命的
    • フォントとその大きさが変えられない
  • CodePan
    • 軽量
    • 見た目がシンプル
    • ちょっとあっさりしすぎ
    • ペアプロはできない
  • SketchCode
    • よくわからない
    • デモで全く操作を受け付けなかったので除外
  • CodeSandbox
    • OSS ではあるが自前で入れるのは困難と判断
  • JS Bin
    • Node や Grunt のバージョンの関係でインストールできない(ビルドが通らない)
    • 断念
  • Wcode
    • bind できないようなので localhost 以外から使えない(リバースプロキシまで建てることは考えていない)

結論

外部サービスが使えない、ソフトウェアがインストールできない、そういう環境で開発すること自体が挑戦的なのかもしれません。

補足

ペアプロならば今ならば Visual Studio Live Share を使うのがスマートでしょう。ただ、すべてのユーザにおいてユーザ認証*3 が必要なので、外部サービスに制約があるところで使うのは難しいでしょう。

*1:タブをソフトタブにすると起こる現象

*2:VirtualBox など

*3:Microsoft アカウント か GitHub アカウント

Powered by はてなブログ