Windows Update に必要なファイルをローカルに落とす方法

結論

  • こちらのページ にアクセスします
  • 「今すぐアップデート」ボタンをクリックすると、Windows Update のファイルをダウンロードするためのクライアントがダウンロードできます

  • クライアントがダウンロードできたら実行し、指示に従うことで、ローカルにファイルを落として Windows Update ができます

補足

「ローカルに落とす」と言っても、普通に設定メニューから Windows Update を行うときもローカルには落としているわけで、こちらの方法の主眼は「手動ですぐに Windows Update できる」というところにあるかと思います。

Git でマージコミットを rebase する方法(コマンドオプション)

根本的な考え方

  • マージコミットを「消す」

具体的なコマンド

  • -p オプションを使います

-p オプションの具体的な使い方

  • -p オプションの引数として、「消したいマージコミットの一つ前のコミットハッシュ」を指定します
  • -i オプションと併用した場合は、例えば次のようなコマンドになります
    • $ git rebase -i -p cbf9c29

「指示書」の編集の方法

  • 上記コマンド*1により「指示書*2」がエディタで開かれます
  • その指示書の中にマージコミットの行が一番上にあると思いますので、それを削除します
  • 削除後に指示書を保存します

期待通りに rebase されたかを確認する

  • 上記の処理が終わったら、$ git log などを用いて期待通りに rebase ができたかを確認します

補足

他にも方法はあるかと思います*3

*1:-i オプションの併用

*2:個人的にはこの言い方がどうもしっくり来ませんが……

*3:そもそも論として rebase (squash) するというものなども含めて

今年もコナミ公式Twitterが幻水III発売日についてツイート

されました。

Rundeck 3.3 以上(おそらく)ではジョブの実行ログが空っぽだと Loading... が表示され続ける

※ 2020/07/05 現在の話です

結論

ジョブの実行ログが空っぽのとき、ジョブ一覧から実行ログを表示させると永遠に Loading... が続きます。

個別にログを表示させる(以下の画像ではテキストログ)と、No output であることが確認できます。

対応策

対応策としては、ログを空っぽにしないために、たとえばスクリプトであれば適当に標準出力に文字を出力するなどの対応を取ればいいでしょう*1

参考

3.3 から Log4jLog4j2 となりましたが、これ自体は今回の問題と関係ないと思われます。

*1:echo 'Done!' を最終行に付け加える、など

Powered by はてなブログ