GitHub の Draft Pull Request 機能はパブリックリポジトリでないと使うことができない

Draft Pull Request 機能 とは

こちらの公式ブログを参照して下さい。いわゆる WIP 状態で出すプルリクエストのことです。

github.blog

gyazo.com

Draft Pull Request 機能を使うための条件

パブリックリポジトリであること です*1。この認識が不十分だったので、使えたり使えなかったりして、「まだテスト中の機能なのかなあ」と思ったりしていました。

公式ドキュメント

help.github.com

Draft pull requests are available in public repositories with GitHub Free, GitHub Pro, and legacy per-repository billing plans, and in public and private repositories with GitHub Team and GitHub Enterprise Cloud.

*1:後述のドキュメントにもあるように、厳密には少し違います

docker-compose up した際に no declaration was found in the volumes section. というエラーが出てきたときの対処方法

結論(の一つ)

volumes の指定場所の記述方法において、カレントディレクトリにちゃんと ./ をつける。

だめな例

version: "3"
services:
  jellyfin:
    image: jellyfin/jellyfin
    network_mode: "host"
    volumes:
      - config:/config
      - cache:/cache
      - media:/media

良い例

version: "3"
services:
  jellyfin:
    image: jellyfin/jellyfin
    network_mode: "host"
    volumes:
      - ./config:/config
      - ./cache:/cache
      - ./media:/media

エラーメッセージ(詳細)

  • ERROR: Named volume "config:/config:rw" is used in service "jellyfin" but no declaration was found in the volumes section.

OSS の メディアサーバ Jellyfin を Docker でインストールする

Jellyfin

こちらです。Plex と対抗するプロダクトというイメージです。

jellyfin.org

Docker でインストールする

Docker ならばお試しにも最適です。ドキュメントにあるようにすれば 一発で構築できます。

1. 3つのディレクトリを作る

まず適当なディレクトリ配下に「設定ファイル用」「キャッシュ用」「メディアファイル用」の3つのディレクトリを作ります。

$ mkdir try_jellyfin
$ cd try_jellyfin
$ mkdir config
$ mkdir cache
$ mkdir media

2. docker pull してから docker run する

あとはイメージを pull して*1 docker run すれば OK です。ボリュームとして上記で作成した3つのディレクトリを指定します。

$ docker pull jellyfin/jellyfin
$ docker run -d --volume config:/config --volume cache:/cache --volume media:/media --net=host jellyfin/jellyfin

3. localhost:8096 にアクセスする

docker run したら http://localhost:8096 にアクセスします。Welcome to Jellyfin! の画面が出れば起動成功です。media にメディアファイルを入れて試してみましょう。

gyazo.com

(補足) docker-compose.yml を書く

Docker運用を続けるならば、docker-compose.yml を用意しておくとより便利で簡単です。

version: "3"
services:
  jellyfin:
    image: jellyfin/jellyfin
    network_mode: "host"
    volumes:
      - ./config:/config
      - ./cache:/cache
      - ./media:/media

補足

Google Play Music や Subsonic、Plex や Roku とも関連して、並行して使って様子見をしている人たちが Web検索 では多く見当たりました。以下は lindwurm さんの記事です。

blog.maud.io

感想

  • ダウンロードする機能がないのでつらい
  • Android アプリで、再生ボタンが消えるバグがありつらい

*1:docker run 時に存在しなければ自動で pull してくれますが

プレゼンテーションの際にあると便利なMacのアプリケーション4つ

Simple Mouse Locator

マウスポインタの場所が分かりやすくなります。

Simple Mouse Locator

Simple Mouse Locator

  • Code Race
  • 仕事効率化
  • ¥120
apps.apple.com

KeyCastr

キーボードの操作内容がはっきりします。パスワードなどを入力するときには注意しましょう。

github.com

ScreenPointer

レーザーポインタいらずになります*1。猫を積極的に使っていきたいですね。

ScreenPointer

ScreenPointer

  • Takuto Nakamura
  • ユーティリティ
  • ¥610
apps.apple.com

termdown

ターミナルで動くカウントダウンタイマーです。シンプルなのがよいです。

github.com

*1:少し操作しにくいですが

Powered by はてなブログ