2020-02-16から1日間の記事一覧

Heroku で静的サイトに Basic認証 をかける方法

結論(手順) heroku-buildpack-static というビルドパックを用います このビルドパックの設定ファイルである static.json に "basic_auth": true と指定して、Basic認証を有効にします ユーザ名とパスワードを .htpasswd または環境変数に設定します

Faker を使って Pokemon の情報を用いる場合には Faker::Game::Pokemon というふうに Game という名前空間を指定する(ようになった)

結論 少し古い記事ですと、Pokemon の名前空間が Faker::Pokemon として紹介されていることがあります。たとえば、以下の Qiita の記事です。 qiita.com これが現時点*1では、Faker::Game::Pokemon となっています。古い情報を参考にするとエラーになるので…

Powered by はてなブログ