約束の地

キャロ組

2018-02-11から1日間の記事一覧

幻想水滸伝II のコンサート(「MUSICエンジン 第四回演奏会」)のチケットの追加販売情報

「MUSICエンジン 第四回演奏会」 先日、一瞬で完売してしまった「MUSICエンジン 第四回演奏会」のチケットですが、機材席開放の分の販売予定が来週にも告知されることが分かりました。 最後に『幻想水滸伝II』の楽曲を演奏する「MUSICエンジン第四回演奏会」…

npm info foobar versions で表示される内容を全て表示する方法

結論 --json オプションを付ける。

Node.js のバージョン管理に ndenv を使う(nvm ではなく)

nvm ではなく ndenv を使う理由 nvm でのバージョン管理は、ユーザ単位ですべての場所(ディレクトリ)での実行バージョンが統一されます。rbenv のように、ディレクトリごとにバージョンを使い分けたいので ndenv を使います。

XShell でフォントを変える方法

結論 「ファイル」→「開く」でセッション一覧を開き、各セッションの「プロパティ」内の「表示」メニューから変更する。 備考 「ツール」→「オプション」をいくらこねくり回しても見つかりません。

2018年の現在、どの Wiki を選ぶか

Wiki なんだかんだで情報共有の手段として Wiki を用いるのは有用です。いや、もちろん Scrapbox 大好きですが。 今現在、Wiki を新たに選ぶならどれがいいかなと思っていろいろ触ってみました。 結論 crowi-plus がよいと思います。

Ruby で CSV を扱う際に便利な gem である SmarterCSV

SmarterCSV Ruby で CSV を扱う際には標準ライブラリが便利です。 Ruby標準添付ライブラリcsvのCSV.tableメソッドが最強な件について ただ、このライブラリでは面倒な操作を行う際には SmarterCSV という gem もとても便利です。

amazon-ecs の gem を使って JANコード を ASIN に変換する方法

結論 以下のようなコードで実現できます。実行すると B079KZKTBF が表示されることが確認できます。 require 'amazon/ecs' Amazon::Ecs.configure do |options| options[:AWS_access_key_id] = 'YOUR_ACCESS_KEY_ID' options[:AWS_secret_key] = "YOUR_SECRE…

Redis Commander の使い方

Redis Commander Redis の中身を見ることができる Redis Commander という Node製 の Webアプリケーション があります。使うときに少々はまってしまったので記録しておきます。

Powered by はてなブログ