約束の地

キャロ組

ngrok をバックグラウンドで動かす

ngrok

ローカル開発環境のサーバ(ポート)宛に、グローバル環境からトンネルしてくれるサービスです。HTTPS で受けてくれるため、Webhooks の開発などに便利です。

バックグラウンドで動かす

バックグラウンドで動かすためには、まず最初は $ ngrok HOGEHOGE & とやってみると思うんですが、これでは動作しません。nohup してやるといいです。

具体的には私は以下のような感じにしています。ちょっとゴテゴテしていますが、やりたいことは分かるかと思います。3000 の部分はポート番号です。その他オプション類は公式サイトを参考にして設定して下さい。

$ nohup ngrok http 3000 -region=ap > /tmp/ngrok_development_stdout.log 2> /tmp/ngrok_development_error.log

割り当てられたアドレスを調べる

上記コマンドでバックグランドで実行すると、割り当てられたドメインがわかりません。それを調べるためには以下のようにします。

$ curl localhost:4040/status

ただ上記をそのまま実行するとものすごい量の受信データが流れます。必要なデータは .ap.ngrok.io が含まれる部分です。grep をするなりして探しましょう。行頭が window.common の行を探すとよいのではないでしょうか。

参考(というか答え、感謝です)

Powered by はてなブログ