約束の地

キャロ組

Middleman を インストールする方法(グローバルな middleman gem を使わない)

Middleman

これです。

Middleman: 作業を効率化するフロントエンド開発ツール

Middleman を選んだ背景としては、既存の Ruby の資産を使いたかったことと、Jekyll では別のロジック(ヘルパー)から変数を渡すことが困難だったことです。

Middleman をグローバルな gem を使わないでインストールする

以下の手順に従います。適当なディレクトリを作り、その中で作業を始めるものとします。

1. Gemfile に gem 'middleman' して path 付き の bundle install

source "https://rubygems.org"
git_source(:github) {|repo_name| "https://github.com/#{repo_name}" }

gem 'middleman'
$ bundle install --path vendor/bundle

2. bundle middleman init

「1.」でローカルに middleman が入ったのでそれを用いて雛形を作ります。雛形が作れたらその雛形のディレクトリへ移動します。

$ bundle exec middleman init sample_project
(省略)
$ cd sample_project

3. さらに path 付き の bundle install

「2.」の最後で移動した、プロジェクトのディレクトリの中には、すでに Gemfile が存在しています。が、このまま bundle install をするとグローバルに入るため、しつこいほどに --path を付けてローカルに入れます。

$ bundle install --path vendor/bundle

4 . bundle exec middleman server で動作確認

server を起動して実行確認をしてみましょう(ログは一部名称部分を改変しています)。

$ bundle exec middleman server
== The Middleman is loading
== View your site at "http://foobar:4567", "http://123.123.123.123:4567"
== Inspect your site configuration at "http://foobar:4567/__middleman", "http://123.123.123.123:4567/__middleman"

Webブラウザで http://localhost:4567 にアクセスして以下の画面が出れば成功です!完全ローカルで middleman が構築できました。

f:id:gregminster:20180120113024p:plain

バージョン

middleman (4.2.1)

Powered by はてなブログ