約束の地

あの日あの時のキャロの想い出

Kuroko2 のインストールで少しハマった

Kuroko2

f:id:gregminster:20170809122854p:plain

Cookpad製のジョブ管理システムです。

ドキュメントは以下から。

インストールする

ドキュメントにもあるように、以下のコマンドを叩くとインストールできます。

$ rails new my_kuroko2 --database=mysql --skip-turbolinks --skip-javascript -m https://raw.githubusercontent.com/cookpad/kuroko2/master/app_template.rb

上記のコマンド中に記述しているとおり、データベースは MySQL、プロジェクト名はmy_kuroko2と指定しています。プロジェクト名はデータベースでの接頭語にもなります。

データベースに MySQL と指定されているので当然ながら MySQL が稼働していないといけません。場所はlocalhostになります。

rake aborted!

コマンドを叩いてボーッとコンソールを眺めていたら、MySQLのルートのパスワードを2回求められ、正しく入力したところ、rake aborted!の不吉な文字とともに、エラーメッセージでお馴染みのパス表示とその後にダラダラ続く文字列が襲来しました。

エラーメッセージを見てみると以下のようにありました。

Mysql2::Error: Access denied for user 'root'@'localhost' (using password: NO)

最初、rootのパスワードを間違えたのかと思って何度も確認したのですが間違えていませんでした。いったいこれは何、と思ってよくエラーメッセージを見てみると、(using password: NO)とあります。これはつまり、パスワードを使わないでログインする(できないとダメ)ということですね。

Qiitaの記事にしたがってMySQLにコマンドラインから入って以下のコマンドを実行し、再びインストールしたところ、無事にインストールができました。

mysql> use mysql
mysql> update user set authentication_string=password("") where user='root';
mysql> flush privileges;

データベースも正しく作成されています。

f:id:gregminster:20170809123525p:plain

参考(感謝!)

ただし疑問

開発環境では各種パスワードって設定しないものなんでしょうか……。

Powered by はてなブログ