約束の地

キャロ組

Raspberry Pi を初期設定するときに画面を見ないで設定を済ませる(SSH できるようにする)

前提

結論

  • Raspbian Stretch Lite を MicroSD に書き込む
  • MicroSD を挿し込んで USBキーボード をつないで電源ON
  • しばらく待つ
  • 十分待ったらエンターを空打ちする(重要)*1
  • 十分待ったらキーボードで次のように入力する
  • pi*2
  • エンターしてしばらく待つ
  • 十分待ったらキーボードで次のように入力する
  • raspberry*3
  • エンターしてしばらく待つ
  • 十分待ったらキーボードで次のように入力する
  • sudo systemctl enable ssh
  • ちょっと待つ
  • ちょっと待ったらキーボードで次のように入力する
  • sudo shutdown -h
  • しばらく待って電源が落ちたのを確認する*4
  • キーボードを引っこ抜いて LANケーブル を挿して 電源 を再投入すれば SSH できます*5

補足

画面が見られないので無駄に待っているところがあります。実際はサクサク入力しても問題ないかとは思います。

*1:安全を期すなら数回空打ちする

*2:初期ユーザ名

*3:初期パスワード

*4:緑色のアクセスランプが消えて赤色だけになったことを確認する

*5:IPアドレスはよしなに調べて下さい

Powered by はてなブログ