読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

約束の地

あの日あの時のキャロの想い出

Google Analytics で「このレポートは 100% のセッションに基づいて作成されています。」の表記が「100%」とならないとき

「このレポートは 100% のセッションに基づいて作成されています。」

右上に表示される以下の部分です。

f:id:gregminster:20170510145356p:plain

「100%」じゃない場合

ここに表示されるパーセンテージの値が「100%」ではないときは、結果として得られる値は統計的な概算値になります。詳しくは以下の公式ヘルプに掲載されています。

どれくらい「概算」なのか

これは経験上でしかないのですが、ここが「100%」でないときは実際の値とはかなりかけ離れているという印象です。ただし、条件によっていろいろと変わってきます。

例えば、知りたい数値の細かい部分にこだわらない場合はそれこそ「概算」でよいでしょう*1。また、パーセンテージが 100% に近いか否かでも精度は変わってきます。

可能ならば「100%」にする

適切にフィルタリングをすればいつも「100%」のデータが得られると思います*2。フィルタをうまく選ぶことはすなわち算出するデータの無駄をなくすという意味でもあり、常に 100% になるようにしたいものです。

*1:相対的な比較をする場合など

*2:もちろん場合によるのですが

Powered by はてなブログ