約束の地

あの日あの時のキャロの想い出

SQLite3 を GUI(Webアプリ)で扱う場合の選択肢

SQLite3 を GUI で

SQLite3 はその性質上、GUI のネイティブアプリよりも Webアプリ の方が使いやすいです。2016年12月23日時点だと何があるのか調べてみました。

3つが候補か

現時点でも開発が続いているものとなると、以下の三点に絞られました。

どれがいいか

正直、どれも似たような感じだと思います。SQL の処理が早くても、レンダリングなどに時間がかかってしまうことを考えると GUI での操作(それも Webアプリ)はあまり好ましくはないとは思いますが、視覚的に把握する際の補助には必要でしょう。

100万件のレコード x 5つのテーブル でテストしてみた感じは以下のような印象です*1

速度という点では SIDU >= phpLiteAdmin > Adminer です。内部的な SQL の速度は当然同じだと思いますが、Adminer は特に、左カラム部分のテーブル一覧を表示するために非常に長い時間がかかりました。phpLiteAdmin はログイン時にある程度のデータを読むのか、ログインに時間がかかりました。SIDU はログインは一瞬、その他の SELECT などでもなんとか速かったです。

デザインは完全に好みですが、SIDU >= Adminer > phpLiteAdmin と感じました。ただ、あまり本質的ではないですよね。

インストールの簡単さは SIDU >= phpLiteAdmin > Adminer でしょうか。SIDU は展開するだけで OK です*2

扱うレコードの規模による

500万件のテストデータで試してみたということもあり上述のような印象を受けましたが、レコードの規模が違ってくるとまた感想も違ってくると思います。導入の簡単さについてはどれも優れているので、全て入れてみて使ってみると一番良いと思います。

*1:あくまで印象で、定量的なデータは無いです

*2:もちろんその分初期のセキュリティは甘いということでもあります

Powered by はてなブログ