約束の地

キャロの想い出

右クリックからの画像サイズ一発変換には「Image Resizer for Windows」がいい

Image Resizer for Windows

デジカメで撮影する写真は最高の画質で保存しています。「大は小を兼ねる」からですが、実際にその画像をSNSに投稿したり、ブログに掲載したり、メールに添付したりする際は適切なサイズに縮小をします。

縮小を行うときに使うツールとしては「Ralpha」が定番ですが、それでも手順としては「ソフトを起動」→「ファイルをドラッグアンドドロップ」→「設定を確認してボタン押下」→「ファイル生成」となります。結構な頻度で縮小が生じるところ、毎回この流れを踏むのが少々ストレスになってきました。

そこで見つけたのが「Image Resizer for Windows」です。窓の杜に記事があります。

このソフトをインストールすれば、右クリックからのワンクリックで画像を縮小(拡大)できます。もちろん複数画像の一括変換も可能です。直前に変換した設定を保持しているので、連続して変換する場合にも有用です。

f:id:gregminster:20160313051529p:plain

設定項目が一部分かりにくいところがありそうなので、分かった範囲で説明します。

Only shrink pictures

このオプションにチェックを入れると、縮小しか行いません。拡大となる変換は行われません。

Replace the originals

変換元のファイルを変換後のファイルで置き換えます。変換元のファイルは直ちに削除されるのではなくて、ゴミ箱に送られます。

Ignore picture rotations

回転情報を含んだ写真などで、このチェックをONにしていると、回転情報が入っていないファイルとして扱われます。要は、チェックが入っていると、常に横長の写真として扱われるということです…が、私が試した範囲ではこのチェックのオンオフが機能しませんでした。もっとも、実用上は常時チェックが入っていて良いと思います。

Advanced settings...

より詳細な設定項目として、以下の項目が予定されています(実装中のようです)。日時保持であるとか、変換ファイルのファイル名を任意に付けられるとか、JPEGの品質指定だとか、期待したい機能が並んでいます。

f:id:gregminster:20160313052617p:plain

まとめ

SNSやブログ、メールでの利用のために、サイズの大きな画像を手軽にリサイズするためのツールとして、「Image Resizer for Windows」は有用だと思います。

Powered by はてなブログ