約束の地

キャロ組

2019-02-11から1日間の記事一覧

Rundeck 3 でユーザのパスワードを暗号化(ハッシュ化)する方法

結論 GUI で暗号化(ハッシュ化)の値を取得することができる その値を設定するためには(現時点では)GUI ではできず、直接設定ファイル(realm.properties)を編集する必要がある 具体的な方法 1. 暗号化(ハッシュ化)したい値を入力する 暗号化(ハッシ…

Rundeck 3 の SSH の鍵は OpenSSH形式 ではなく OpenSSL形式 にする必要がある

結論 OpenSSL の形式にする必要があります。 これは厳密には Rundeck が原因というわけではなく、Rundeck が用いている Jetty というライブラリが原因のようです*1。 これ、小一時間ハマりました……。 判断方法 OpenSSH の形式ですと、鍵のヘッダに -----BEGI…

Rundeck 3 でユーザのアクセス権限(ACL)を設定する方法

結論 CLI で作業する必要はありません 具体的な手順 1. 右上の歯車のメニューから Access Control を選びます 2. + Create ACL Policy をクリックします 3. Create System ACL Policy に遷移します 4. Name を決めます ここはユーザ名やグループ名などを含ん…

Rundeck 3 で SSH先 でジョブを実行する方法

結論 1. 「ノード」の設定(追加)を行う まずは追加です。 2. ノードを追加する際に「新しいリソースモデルソースを追加」では「File」を選択する 以下の画像をご参照ください。 3. まずは雛形ファイルを作ってしまう 以下の画像をご参照ください 後から手…

Rundeck 3 でユーザを追加する方法

結論 GUI からは(現時点では)無理 User Summary というメニュー項目がありますが、これはユーザとグループを閲覧できるだけです realm.properties というファイルを編集する必要がある realm.properties の場所は、オンプレ*1とDockerで異なり、それぞれの…

Rundeck 3 を Docker でインストールした場合のファイルの場所(オンプレとの対比)

結論 Rundeck 3 を オンプレ*1 でインストールした場合と Docker でインストールした場合の各ファイル(ディレクトリ)の場所の対比は以下の表のとおりです。 オンプレ Docker /var/rundeck/projects /home/rundeck/projects /var/rundeck/user-assets /home…

Docker のコンテナに root で入る方法

結論 $ docker exec -it -u 0 CONATAINER_NAME /bin/bash つまり -u オプションに 0 を指定すれば OK です。ユーザID を 0 としてログインすることになります。ユーザID 0 は、root ユーザです(以下の例を参照)。 $ cat /etc/passwd root:x:0:0:root:/root…

Powered by はてなブログ