読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

約束の地

あの日あの時のキャロの想い出

モンハンオフ行ってきたよ!神的に楽しかった!

イベント ゲーム一般

2008年12月14日(日)。

2008年の「忘れられない日」にまた加わったこの日。何があったのかって、そりゃモンハンオフです。「どうでしょう」コミュのみなさんと大人数でYO☆SE☆YA☆Iしてきたのです。

時系列で当日の様子をレポートします。

起床はゆっくりと10時。友人との待ち合わせ(一緒に参加)の予定があったので、待ち合わせ時間をメールで確認しながら、軽く朝食などを食べて準備しはじめます。持ち物の最終確認。

  • PSP
  • PSP充電器
  • プレゼント(←これ重要)
  • 電源タップ
  • 遊び心
  • ろっしょい精神

よし、全部OK。忘れないうちにカバンに詰めて、その他身の回りの整理なんぞをしていると早くも正午近くに。事前に秋ヨドで買い物(下見)をしたいと考えていたこともあり、少々早く出ました(出たつもりでした)。

しかし悪天候とも相まって、秋葉原到着が12時40分過ぎ。前述の友人との待ち合わせは御茶ノ水駅13時なので、このまま秋ヨド寄っていっても間に合わんと思い、そのまま御茶ノ水駅へ向かうことにしました。

やや早めに御茶ノ水駅に着いて、友人を待ちます。外は雨と風。そういえば前回の25overオフのときも雨だったよなー、もしかしてスタッフに…いや、なんでもないです(この雨風は帰るときにはすっかり上がってました)。

13時過ぎに無事友人と合流。まだ早いのでご飯でも食べるかと、聖橋口前のマックへと行きます。階段を下りるときに横目で「どうでしょう」の紙を持って立っていたスタッフの方がいたような気が…。

マックで軽食を済ませると、階段を登って↑のスタッフの方へとお声をおかけします。「ここをまっすぐ行くとまたスタッフがおりますのでー」とのことで、お寒い中ご苦労様です、とねぎらいつつ西へと歩いていきます。

曲がり角でまたスタッフの方が。よく覚えてないんですが(ほんと申し訳ない)、もしかして ちゃーさん ではなかったかな?!、…と思ったのは会場に着いてからでした。ろくに挨拶もせずに、道を聞くだけ聞いて道を南下していきます(←無礼者)。あ、もちろんねぎらいの言葉はかけさせて頂きました。この寒空の下ご苦労様です。

しばらく南下をしていくと、会場の前に着きました。この南下の時間が結構長く、地図を持っていない人は少し不安になるかもとはちょっと思いました(自分たちは地図を持っていった)。入口には鷺理さんが立っておられたのですぐに分かりました。

さて、入口の行列に並ぶと不穏な(失礼)案内看板が…。「研究会」…。nagyuさんGJ。みんな写真撮っていたのが笑いました。

さてさて、入場料を手に受付に向かいます。受付にいた方が見たことある方だなーと思いつつも、後ろが詰まっているので通り過ぎたところ、あとから(←またかよ)りぃ/Pomponさんだと気づきました。ほんと素通り申し訳ない。これから起こる祭りに興奮していていただけだと言い訳させて頂きたい(←だめだろ)。

一緒に来た、ALLEN、Stitchとともに受付を済ませました。

受付で頂いたカードをもとに着席します。自分のカードは緑色(チャンネル11)で番号は「10-1-18」でした(右下に「ネコ穴」なし)。さっそく緑の10番席に向かいます。

開始までまだ時間があるようなので、ちょいと装備や持ち物の整理…。クエを始めようかとも思いましたが、絶対に嫌なことが起こる予感がしたので(←的中)、黙々と荷物整理していました。人見知りなので同席の方とあまりコミュニケーションできず申し訳ない。
雨音さんのコールとともに狩りを一旦中止し、お約束ごとの説明です。相変わらず司会のキレがいいです。素晴らしいです。そりゃリタイアでも何でもせざるを得ないです。

説明が終わりましたらいよいよ本編スタート。よろしくお願いしまーす。山紫水明なところに行ったり、巨大なタコをタコ殴りにしたり、だんだん気分も乗ってきてコミュニケーションも増えてきました。…というところで早くも第一部終了ー。一人ひとつずつクエストを回したところで終わりました。おつかれさまでした!

第二部前に休憩で真っ先にトイレへ。行列ができるほど並んでいましたが、無事用を済まし、新しく1番の席へ向かいます。1番の席は、緑、赤ともスタッフの方がいらっしゃる席でした。赤の方はnagyuさんがおられたようです(ALLEN談)。こちら緑の方は雨音さんがいらっしゃいました。

第二部スタート!とともに、25overとほぼ同じようなスコアアタックが始まりました。雨音さんは司会で忙しかったので、ご一緒になったお二人と3人でクック狩りにスタート。武器?もちろん大剣ですよ?(自分のギルドカードをご覧になったことのある方ならすぐ分かるでしょう)

ご一緒したお二人とも非常に丁寧な立ち回りをされて、とても安定した狩りができました。ただスコア的には中間の位置で(こればっかりは運もありますので…)、プレイ中程にコールされてプレゼントを受け取りに向かいました。

受け取ったプレゼントは、一目見て決めた「アニメセンター(秋葉原)」の袋。予想通りというか、やはり「もやしもんのマグカップ」でした。大満足。

自分が放流したXmas袋(名刺入り、PS3アドホック・パーティー案内入り)はどこのどなたに渡ったのか知りたいのですが、まあ海に流したボトルは誰に渡ったのか分からないのがロマンですよね!ロマン砲ですよね!

その後また3人でまったりと狩りに出かけます。モンハンというのはプレイヤーの性格が出るというのか、先ほども書いたとおり、ご一緒させて頂いたお二人はとても丁寧なプレイをされていたのが印象的でした。出るべきときは出て、引くべきときは引く。体力も常に6割以上はキープ。同士討ちを避けるための位置どりをする。などなど、本当に「巧い」プレイでした。大剣ゴリ押しで来た自分には参考になります(ランスをよくこけさすんだ、これが)。

最後、テオに手こずりましたが無事討伐。そこでちょうど時間切れとなりました。雨音さんは時間の都合でご一緒できず…。まだカードの友好度が0.00ですよ!今度ぜひ!ただ、少しイベントの企画段階でのことや、最近手に入れたF-01Aのことについてなどお話ができたのは幸いでした。断然、イベントをやる気が出てきました(←←←)。

名残惜しくも素晴らしいパーティにお別れを告げ、次の舞台の18番テーブルへ向かいます。一緒に来たStitchとはここでお別れ。おつかれさまでした。ALLENはりぃ/Pomponさんと一緒になったようで、楽しい狩りができたとのことです。

ラストの組はまた恵まれたパーティになりました。それは第一戦、またの名を「天鱗を賭けた戦い」(というクエ名でいいと思う)にて発揮されました。そう、またも雨音様のいけないパワーが発揮されたのです。

お題は、上位金レイア(銀レウスでもOK)。報酬の額でのスコアアタックです。最下位にはドS罰ゲームが…。

しかしこのパーティでは心配無用でした!先ほどのパーティとはちょっと毛色が違い、攻撃的な積極的なパーティです。しかしバカスカやられるのではなくて、ちゃんとよけたりガードするところはします。先ほどのパーティが慎重派なら、こちらは積極派といったところでしょうか。いずれにしろ、尻尾をあっさりと切り、羽もガツっと破壊し、最後に頭を仕上げてスタンしたりして、はい討伐完了。

上位なので天鱗が出ませんが、そこそこの報酬で3万超いきました。これで最下位はあるまい。

…んがっ、結果を聞くと5万とかをたたき出している組があり、やっぱすげーなーと感心してしまいました。当然、最下位ではなかったですが。最下位は、3乙の2チームが持って行かれました。その結果、罰ゲームはというと、先ほど書いたクエ名の通り、天鱗をごっそりと売却させられたのでした…。なむー…。

さて、通常の狩りに戻ります。ご一緒させて頂いたお一人の方は、前回の25overで一緒になった方で、安心して狩りに出かけられました。また、皆さんのスキルも高くて、とても楽しい狩りになりました。タコをタコ殴り、系譜で天鱗ガッツリとか、やっぱりこのチームプレイというのはモンハンの絶大なる醍醐味ですね。そしてそれを通じて、コミュニケーションの促進が測れる。ああ素晴らしきや。

そんなこんなでまたあっという間に時間です(ほんと、あっという間)。最後はみんなでろっしょい一本締め!盛り上がりました。ありがとうございました。

最後にスタッフの皆様に御礼とご挨拶をして(参加人数の都合上、ゆっくりとお話しできなかったのが残念でしたが)、会場を後にし、帰途につきました。

本日参加された皆様、クエストをご一緒にされた方、そしてスタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました。全員のろっしょいパワーがあってこそのイベント成功だと思います。誰か一人でも欠けていたら、誰か一人でも紳士淑女的に振る舞わなかったら、このような素晴らしいイベントにはならなかったと思います。

本当にありがとうございました。そして!次回も期待しています!またみんなでYO☆SE☆YA☆Iしましょう!駄文長文にお付き合い下さり、ありがとうございました。

※追記
ここまで来て、一切自分のHNを書いていないことに気づきました。自分のHNはharmoniaでした。書き忘れ(ノ∀`)アチャー

Powered by はてなブログ