約束の地

キャロの想い出

「まいにちいっしょ」が国内1位ゲームに。

まいにちいっしょ」を開発している「ゲーム会社 BeXide の社長日記」、「Take it easy!」よりエントリを取り上げてみる。

詳細はトラックバック先を読んでもらいたいのだけれど、「まいにちいっしょ」が「PS3 FAN」というブログのユーザーアンケートにより、PS3のゲームランキングで国内1位を獲得した。

Take it easy!: PS3 FANさんへ
http://torotiti.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/ps3_fan_92aa.html

内容はPS3 FAN内で "Game of the Year 2007" のユーザーアンケートを行ったトコロ、まいにちいっしょが国内のソフトでなんと1位、全タイトル中でも4位という大健闘の評価をいただいたとの事でした。そこで、開発者にインタビューなどできれば...という内容のメールをいただいたのです。

ただ、いろんな諸事情から今日まで返答が遅れてしまいました。また、本来ならば、PS3 FANさんの方に、記事としてのせるべき内容であるのですが、これまた諸事情により、私のブログでメールへの公開返答として、掲載させていただく事になったのです。何ヶ月もお待たせしてしまって本当に申し訳ありませんでした。

この際、「まいにちいっしょ」は基本的にフリーゲームだからとかそんなことを言うつもりはない。そのゲーム性に注目したいと思うのだ。

まいにちいっしょ」をプレイした人は分かると思うが、ゲームらしいゲームではない。どちらかといえば環境ソフトに近い。あえて既存のジャンル分けを当てはめるならば、ほぼ一本道の「ヴィジュアルサウンドノベル」というとこか。

それでもトロとクロの二人(二匹?)の掛け合いが絶妙で、内容となるネタも旬なものや、ネットギークやゲーマーの心を打つものが多く、毎日0時の更新が楽しみで仕方がない。

そして上記はあくまで「まいにちいっしょ」のメインゲームである「トロ・ステーション」でのことであり、この「トロ・ステ」以外にもいろいろな要素(コスプレ&ゲーム、お庭いじり、部屋いじり、右脳ゲームなど)が含まれている。まさにこれだけあれば、「ゲーム」らしいことは何でもできてしまう。まいにちいっしょで遊んでいるだけで、「ゲーム」全般のプレイ欲求が満たされてしまう。

それが無料で提供されているのだというから恐ろしい。ちなみにPS3の機能をフルに使っているのもこの「まいにちいっしょ」である。先日も、ゲームプレイ録画機能(これはファームとしてPS3のソフト全体に適用されるもの)や、その動画をYouTubeにアップする機能まで搭載された。これは大変素晴らしく、前向きで攻撃的で素敵なことである。

しかし、これらのことはまた、「PS3にキラーソフトが存在しない」ということを示しているのではないか。DMC龍が如くMGSなどが出る(出た)が、どれもNDSやWii、Xbox 360の存在を脅かすものではない。PSPMHP2Gが唯一どのハードも脅かしたゲームというのがまた皮肉だ。

PS3は、「Home」という無料SNSでまた新たなパラダイムを構成しようとしているが、果たしてそれはうまくいくのだろうか。ご存じのようにこの企画は延期に延期を重ね技術者も不足し、頓挫しかねない危険性をはらんでいる。

「PS3は将来的にはWiiの牙城を崩す」というアナリストの意見もあるが、現状ではそれはなかなか肯定しがたい。結局ゲーム機というハードの命運を決めるのは、やはりゲームソフトなのであると思う。そしてそれは、やや演出過剰気味であったとしても、露出が高くアピールするものが多いソフトなのである。

そういうソフトをどれだけ出せるか、どうやって出せるか? それによってPS3の運命は決まるに違いない。たとえば、現状「まいにちいっしょ」のPR手法は最低である。おそらく一般の人の誰に聞いてもこのソフトの存在を知らないだろう。「どんなゲームか知っているか」、までいくとしたら目も当てられないはずだ。ハード普及のために、フリーゲームだからといって宣伝をケチる必要など全くないはずだ。

DMCや龍が如くでも似たような状況が続いた(龍が如くは少しマシだったか)。MGSでも似たような状況が続くならばPS3の未来は暗いといってもいいだろう。

PS3は現状、AV機器としては最高のハードである。だが、それだけではだめだ。ゲーム機として先導するようなハードでなければ。

次世代DVDはBlu-rayで決着した今、再生プレイヤーとして安価なものが出てくる風潮が強まっている*1。PC用ドライブもすごい勢いで値下がりしている。今にPS3ならではのゲーム以外のアドバンテージというのは少なくなっていってしまうだろう。

PS3よ、PS2の後継機たる「ゲーム機」であれ。

(参考エントリ)


PS3 FAN || 【インタビュー】「まいにちいっしょビサイド南治社長に答えて頂きました
http://www.ps3-fan.net/2008/05/post_170.html


「PS3時代宣言」から「PS3反撃開始」へ|忍之閻魔帳
http://ameblo.jp/sinobi/entry-10088384185.html


2chニュー速クオリティ:2007「PS3時代宣言」→2008「PS3反撃開始」
http://news4vip.livedoor.biz/archives/51160980.html


2chニュー速クオリティ:PS3独占!新作次世代RPG「クロスエッジ
http://news4vip.livedoor.biz/archives/51161803.html

*1:まあそれでもある程度のゲーマーならPS3を勝った方が絶対いいと思うが

Powered by はてなブログ