JOBSON の パソコン台 JB003 を剥がすのに苦労した話

JOBSON の パソコン台 JB003 とは

こちらになります。

剥がすのに苦労した

貼り付けて使う分には問題ないのですが、いざ剥がそうとすると一筋縄では行きませんでした*1。以下の点で苦労します。

  • 手で引っ張ったぐらいでは剥がれない
  • 剥がすというか破壊するという感覚なので、貼り直し(再利用)はできない
  • 剥がれたとしても接着部分は残るのでその接着部分も別途剥がす必要がある
  • 身近にある道具では対応できない

あと、爪を伸ばしている場合に作業をすることは危険です。

詳細

具体的に画像で見てみます。

剥がす(壊す)ためにステープラーのリムーバーを用いた

とにかく完全に貼り付いていて素手では取れないので、ステープラー(ホチキス)のリムーバーを用いました。

マックス 10号針用 リムーバ RZ-FV

マックス 10号針用 リムーバ RZ-FV

  • 発売日: 1995/01/01
  • メディア: オフィス用品

gyazo.com

なんとか剥がせましたが、パソコン台本体はバキバキに壊れました。また、リムーバーの差しどころに注意しないと、Mac本体に傷をつけてしまう可能性があります。十分に気をつけましょう。

接着部分を取り除くためにシールはがしを購入した

接着部分はちょっとこすったぐらいではとれません。シールはがしを使いました。

gyazo.com

使用に際して気になる点は、用いたことによりMac本体が変色したり、塗装が剥がれたりしてしまわないか、ということだと思います。私が使った限りではそのようなことはありませんでした。説明書に書いてあるとおり、3分間「漬けた」結果です*2

一点、注意するべき点があります。「臭いが強い」という点です。作業後は換気をしたほうがいいでしょう。

gyazo.com

丁寧に拭き取った

シールはがしを用いて丁寧に拭き取りました。拭き取りにはシルコットとティッシュを併用しました。最後の仕上げには余っていたクロスクリーナーを用いました。

gyazo.com

背面の文字部分も欠けることなくキレイになっていることが分かります。

gyazo.com

まとめ

JOBSON のこのパソコン台は安価ではありますが、剥がす際には結構な苦労が必要ということには留意しておいたほうがいいと思います。ただ、丁寧に剥がせば、本体を傷つけることなどはないので、剥がした後の影響という点についてはあまり心配する必要はないのかもしれません。

*1:剥がした理由は修理に出すためです

*2:それぐらい「漬け」ないと剥がれません

Powered by はてなブログ