約束の地

あの日あの時のキャロの想い出

Trello か MeisterTask か(インポートとエクスポートの観点から)

Wunderlist からの移行

Wunderlist がサービスを終了するのに伴い、移行先として TrelloMeisterTask を検討しました

インポートとエクスポート

移行する前に何ではありますが、データのインポートおよびエクスポートができるのかというのは重要な問題です。この点に絞って二つのサービスを検討しました。なお、以下の内容は 2017/05/21 現在 のものであることは注意してください。

Trello

インポート

Trello は公式にインポート機能を保有していません。詳しくは公式のヘルプページに記載されています*1

エクスポート

Trello はエクスポート機能は有しています(下掲の画像参照)。ただし画像にあるように、無料のプランですと JSON でしかエクスポートできません。CSV でエクスポートするためには Business Class を契約していないといけません。「ボード」単位でエクスポートできます。

f:id:gregminster:20170521114847p:plain

MeisterTask

インポート

MeisterTask にはインポート機能があります(下掲の画像参照)。インポート元は Trello と Asana です。自前のファイルをインポートすることはできません。

f:id:gregminster:20170521120358p:plain

Trello からのインポートでは、どの「ボード」をインポートするかを選ぶことができます。

f:id:gregminster:20170521120843p:plain

エクスポート

MeisterTask にはエクスポート機能もあります。形式は CSVファイル で、「プロジェクト」単位でのエクスポートになります。

f:id:gregminster:20170521120614p:plain

まとめ

機能的にはほとんど差異がないためデザインや UI を考えると、私は MeisterTask の方が好みです。ただ、データの可搬性については、エクスポート機能があるもそれをインポートに用いることができるかどうかが不明瞭なところが気がかりです。

したがって、大変に無難な結論になってしまうのですが、(差し当たり)Trello を使うことに決めました。もし MeisterTask に移行する場合でも、Trello → MeisterTask は公式の手段が用意されているため簡単にできるからです。

MeisterTask は素敵なプロダクトだと思いますのでこれからも追い続けていきたいと思います。サービスインが最近ということもあって利用者はまだ少ないようですが、まさにこれからのプロダクトだと考えていますので発展が楽しみです。

*1:完全にできないわけではないです

Powered by はてなブログ