読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

約束の地

あの日あの時のキャロの想い出

Vagrant を既存のローカルネットワークに接続する

Vagrant で既存のローカルネットワークに接続する

まず、デフォルトで有効になっているconfig.vm.network "private_network"を無効にします。config.vm.network "private_network", ip: "192.168.33.10"のように有効化されているはずです。

config.vm.network “private_network” を無効にする

config.vm.network "private_network"をコメントアウトしましょう。

  # config.vm.network "private_network", ip: "192.168.33.10"

config.vm.network “public_network” を有効化し、IPアドレス を書き加える

次にconfig.vm.network "public_network"の部分をコメントアウトします。そしてip:として割り当てる IPアドレス を既存のネットワークにあわせて指定しましょう。下記では192.168.200.100と指定しています。

  config.vm.network "public_network", ip: "192.168.200.100"

ping あたりで確かめてみる

vagrant upした後にpingを打って、ローカルの別のマシンからの疎通を確認できれば OK です。

Powered by はてなブログ