読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

約束の地

あの日あの時のキャロの想い出

土日はリア充だったよ!

先週の週末はまさにリア充大爆発といったほどの楽しさ満喫ぶりでした!会ってくれた方全員にありがとうと言いたいです。本当にありがとう。以下、時系列で充実っぷりを記したいと思います。推敲しないでガシガシ書いていってるので、多少変なところがあっても目をつぶってね!

  • 2008年10月4日(土)
    • 上野駅

まずこの日は、阿部さん(ちっぺ君)を迎えに行くことから始まりました。上野駅に9時40分ごろ着ということで、その後イベントに行くことも考えて早めに起きました。そしてシャワーって衣装の準備を完了したところで、一路上野駅へ。

途中山手線にトラブルがあり、遅刻してしまうかと恐れていましたが、なんとか時間通りに上野駅13番線に着。在来線のホームからは少し離れて、カシオペアや北斗星用のホームです。

9時40分になってもなかなか電車が来ないなー、と思ってたら、そりゃ12時間以上走ってくる電車ですので、多少遅れて当然でした。むしろ3分くらい遅れで到着したことは凄いことなのかと思いました。

北斗星到着後は車両先頭で待ち合わせていました。…が、人が次々と降りてきますが、肝心のちっぺ君が現れない…。どうしたもんじゃいと思っていると、ちっぺ君から直電が。無事合流することができました。でもまさか、スケボー持ってくるとは思ってなかったぜ!

再会を祝い、お互い顔を覚えていたことに喜びを覚え(注:柊ゆうりは忘れていた模様)、時間がまだ早かったので、上野の街を少し歩くことにしました。個人的にブーツが買いたかったってのもあります。

ちっぺ君がカルチャーショックを受けながら上野の街を歩き、どこか食事ができる場所を探していると、結局無難に吉野家という結論になりました。腹ごしらえをした後で、御徒町から東京駅へレッツゴー。

東京駅で春兎ちゃんと合流し、そのまま晴海埠頭行きのバスに乗ります。土曜だったせいもあってか、人が少なくてゆっくりしていけてよかったです。

    • 晴海

会場に着くと早速着替えます。上野で購入した新しいブーツの装着に少し戸惑うも、なんとか着替えることが出来ました。

着替え終わったら早急に北海道から来られた寒軍さんとうさこさんにご挨拶。寒軍さんもうさこさんも、自分のことを覚えていたことに感謝感激!以前お会いしたときとは別の衣装を着ていたのに!そしてご挨拶ご挨拶。お久しぶりです、いろいろお世話になっております。mixi等で楽しませていただいております。挨拶挨拶。

その後はみんなの着替えを待って、ダンパブースへと向かいます。周りのノリがちょうど自分の好みに合っていたので軽く汗をかいて、ちょっと休憩。

ホールに出ると、梅さんやみゆっきーやせすタソややっちんがご到着。せすタソとやっちんからはお土産をもらいました!ありがとう!

その後は撮影のために外に出たりして、あんな写真やこんな写真を撮ったりしました。ちょっとアレな写真とかコレなしゃしんとかも撮りました。とにかく撮りました。まったりしました。

イベント自体はラストまでいて、ダンパに撮影にと楽しめました。一緒に遊んでくれた方々、本当にありがとう!

イベント後は秋葉原でオフ(飲み会と書くよりこっちの方がなんかかっこいいのでこっち)のため、東京駅へ移動後に秋葉原へと向かいます。この時点で、みゆっきー、柊、やっちん、せすタソとはお別れです(* ^ー゚)ノ。お疲れ様でした&ありがとう。みゆっきーの強い要望の「うみねこ」布教は、今日からさっそくすることにします。

    • 秋葉原

秋葉原へ移動後は、待ち合わせまで時間があったので、少し秋葉の街をふらつきました。ちっぺ君が2chグッズが欲しいというので、あきばおーへ向かいました。いろいろなグッズがまた増殖していました。時間がもう少し早ければ三月兎にも行けたのですが、残念ながらちょっと遅かったです。

待ち合わせ時間に無事、昭和通り口に着くと、続々とみなさんが集まってきました。もうすぐさらば東京の北極の姿も。相変わらず大人買いしてました。

初めてお会いする方もたくさんいましたが、とにかく楽しそうな方達だったので、オフも楽しいものになるだろうなと思っていました。

「素材屋」へ移動後、その予想は的中しました。まあみんなノリがいいしワイワイ騒ぐ。この雰囲気、楽しさがあるからオフはやめられないんだなーとつくづく思いました。

北海道の方としては、ちっぺ君と寒軍さん、うさこさんとお話しできました。とくに寒軍さんと話しているとき、寒軍さんのオーラというかビームがものすごく伝わってきて、ああこの人はやはり凄い人なのだなと実感をしました。うさこさんとはあまり話せなくて残念!今度またオフやるときはよろしくお願いします。ちっぺ君とはオフ後にいくらでも話す機会がある(宿が同じ)ので、話し足りないことはそちらで話そうと思いました。

他にも、北海道出身の方とか、友達の友達という方がおられましたが、その方々ともお話があまりできなくて残念!今度またよろしくお願いしたいと思います。うーんもっと時間が欲しかった!とても面白そうな方々だっただけに、悔やまれます。

あ、オフの途中でちっぺ君からDVDのプレゼントをもらいました。ありがたく拝見させていただきます。

で、やっぱり人と人との出会いは一期一会の精神だなあと思いました。話せるときに話しておかないと後悔するという。オフで一緒にいるとつい安心してしまうのですが、そこを離れてしまうとなかなかこういう機会はないのだぞ、ということを今回のことでまた勉強したのでした。

オフの途中で、みゆっきー、まりあさん、柊、ぺんたん、げっちゅーが合流し、オフはますます盛り上がりのあるものになっていきました。うーん、全員と話したいが話せない。時間が足りない。なんとかしてくれ神様ーって感じです。いつ、どこのオフでもそうなんですけどね。

そんなこんなで本当に、ほんっっっとうううに名残惜しいオフも時間が来て終了です。あーもっと話したかった飲みたかった食べたかった語り合いたかった。今後またこういう機会があることを切に願うものであります。

「素材屋」を出た後は、各自の帰宅の方向へ向かっていくことになります。自分と柊、ちっぺ君は同じ宿をともにする(柊宅)ので、同じ方向へ向かいます。途中、コインロッカーで荷物をとってからいくも、ホーム下の広場でみんな待ってくれていたことにまたもや感謝感激。あー本当に別れが寂しい。寂しい。寂しいったら寂しい。

しかしながら時間も時間ですので、各自の方向へと散っていきます。上野方面行きの列車に乗り、最後の別れです。上野で別れ、田端で別れ、そして柊宅へ。

今回お会いした方!また遊びましょう!(この日記を見ていてくれる必要がありますが…)

    • 柊宅

家に戻ると、とりあえず荷物の整理をして、のんびり…しようと思いましたがとりあえずモンハン。とりあえずビールみたいな感じで、とりあえずモンハン。ちっぺ君とギルドカードの交換をしました。ありがとー。

だいたい5狩りくらいしたところで、柊およびちっぺ君が布団に寝転んでプレイするようになりました。そして…

…2人とも見事に寝落ちしていました。春兎ちゃんとKaiでつなぐ予定もあった(Kaiの使い方をちっぺ君に見せたいという希望もあった)のですが、さすがにぐっすりすやすやお休みのようなので、そっと部屋の電気を消し、1人で狩りをしていました。さ、寂しい…。

あ、ちっぺ君からUSBメモリ経由でイベントのビデオを頂きました。ありがとうございましたー。

その後、自分も眠くなったので就寝。もう本当に充実した一日でした。

  • 2008年10月5日(日)
    • 柊宅

8時頃に目覚め、シャワーって、さあ部屋に戻ると、まだお二人とも寝ていました。起こすのも悪いので、また1人で狩りにいっていると、10時前に柊が目覚める。続いてちっぺ君が目覚める(電気を点けたせいだと思います)。2人ともシャワーって、重役出勤体制に入ります。11時前にいざ出発ー。

東京駅に行き、丸の内南口を出ると、バス停に「いかにも」な人が相当数並んでいます。自分たちもその列の最後尾に並び、ギリギリ着席に成功しました。日曜の銀座は混んでいるので、結構長時間の旅になると思われ、座れてよかったです。結果的に数寄屋橋を過ぎた辺りで車内はギュウギュウ詰めになっていました。

    • 晴海

途中mixi経由で晴海の情報を得て(情報ありがとうございます)、少し覚悟をした上で会場へ。長い列が出きていて少し萎えるも、自分たちにはこれがある!とばかりに、モンハンを3人でプレイしました。ただ、屋外なので画面が見づらい。PSP-3000だとこれが改善されているのですが、まだ発売していないし持っていない。ある意味、ハンデだと思ってこのままプレイしました。

それにしてもモンハンをプレイしているとあっという間に時間は過ぎるもの。列がぞろぞろと進み、サクッと入場することが出来ました。ああ偉大なるモンハンよ。

入場すると相変わらずの人の多さに圧倒されます。ちっぺ君曰く「すごっ」。またまた早速着替えて、ダンパスペースに向かいます。寒軍さんとうさこさんに再びご挨拶ご挨拶。ほんと、まだまだ落ち着いた場所でゆっくりと語り合いたいです。

その後はまたホールと外を行ったり来たりして楽しみます。途中拓郎君に会い、またご挨拶ご挨拶。元気そうで何よりです。

ちっぺ君の新幹線の予定が17:00だったため(しかしこれは勘違いと後に判明。後述)、イベントに参加した時間としては短く、早々にして会場を後にすることになりました。荷物も多かったし、混まなかったのであるいみ正解だったかな。

最後に寒軍さんとうさこさんにお別れのご挨拶。本当にありがとうございました。最後の最後で、「ゲームセンターCX」の同人誌をプレゼントしてお別れしました。ぜっっったいまた遊びましょう、オフしましょう、モンハンしましょう!約束!

    • 東京駅

東京駅に着き、ちっぺ君が切符を確認すると、そこには18時(17時50分台)東京発の文字が…。上りの時の切符と勘違いしていたようです。なので、東京駅ナカのレストランで最後のトーク。まみさんと柊、自分とちっぺ君の4人で熱く語り合いました。バスの中からの話の続きで、イベントに関してとか、ちっぺ君自身についてとか、まあいろいろな話題について語り合いました。今度はイャンクックについて語り会いたいと思ってます。

なんで楽しい時間はあっという間に過ぎるのだろうと、時計が17時30分を回った辺りで念のためレストランを退出。新幹線ホームは少し在来線とは離れた場所にある(レストランから離れた場所にある)ため、早めに行くことにしたのでした。

無事、新幹線改札口に着き、新幹線の時間も確認すると、ちゃんと切符通りの便がありました。一安心。お別れまでまだ少し時間がありましたので、最後のトークで名残を惜しみました。東京土産の東京ばな奈が柊の手から渡されると、時間です。本当に今回はお別れです。改札を無事通るちっぺ君を見送り、手を振ってお別れしました。

その後、一緒に見送りに来ていたまみさんともお別れしたあと、柊と自分は柊宅へと向かうのでした。

  • まとめ

やっぱりオフは最高!ビバ、オフ充、リア充!ちょっと突っ走りすぎだったところもあったかもしれません、すいません。

北海道から遠くいらっしゃった皆様、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。また遊んで下さい。こっちからも機会があれば遊びに行きたいと思います。イベントに対する姿勢も立派です。ぜひその軸をぶらさないよう、貫いて下さい。北海道のイベントは本当に最高でした。

今回あまりお話しできなかった方々(この日記見ていてくれることを祈って)、ぜひともまたお会いしてオフりましょう。遊びましょう。話しましょう。(人によっては)モンハンしましょう。

いつもお会いしている方々、やっぱりまたオフりましょう。飲みましょう。話しましょう。イベントでお会いしましょう。

とにかく、今回のオフでは時間が足りなかったことを強く痛感しました。まあ、いくらあっても足りない足りないと言うと思いますが、それでもやっぱりもっとあの空間にいたかったです。あの空気を吸っていたかったです。あの雰囲気を味わっていたかったです。

でも心から楽しかった!充実してた!リア充・オフ充不足が解消された!北海道にすげー行きたくなった!

お会いした全ての皆様へ、ありがとう!ありがとう!バンザーイ!

Powered by はてなブログ