約束の地

あの日あの時のキャロの想い出

DebianのApache2でSSLを有効にする方法

証明書の取得とかはSmartSSLあたりですでに行っているものとします。その上で、Apache2でSSLを有効にする方法についてです。いくら設定ファイルをこねくり回してもSSLが有効にならなかったところ、検索で以下の文面に出会い事無きを得ました。

Apache2 の ssl モジュールを有効にする
$ sudo a2ensite default-ssl
$ sudo a2enmod ssl

これで、Apache2のSSLが有効になりました。これだけのために相当ハマりました。

ただ、これでもApache2を起動するたびにパスフレーズが求められます。手動で入力するのももちろんいいんですが、サーバを再起動した時などに大変に面倒です。そこでさらに調べたところ、そのパスフレーズを自動で入力する方法を見つけました。


SSLPassPhraseDialog exec:/usr/local/apache2/bin/ssl-passwd.sh

ssl-passwd.shの内容>
#!/bin/sh
echo "password"
exit 0

ただし、当然のことながらこれは /usr/local/apache2/bin/ssl-passwd.sh にパスフレーズが平文で入ります。自分のように単なる個人の家サーバならどうでもいいんでしょうが、複数人で使用しているサーバの場合は十分に注意することが必要でしょう。

Powered by はてなブログ