約束の地

あの日あの時のキャロの想い出

Media Player Classic で mp4ファイル のアスペクト比を正しく反映させる方法

普段、動画プレイヤーとして使用しているのは、軽量さプラス必要十分の機能が詰まっている「Media Player Classic Home Cinema (MPCHC)」であります。このMPCHCは、基本的に何でも再生できて(swfファイル や 画像ファイル も再生できる)、プレゼンテーションやVJプレイの際にとても役に立ってくれます。ffdshowと組み合わせるとなお良いです。

ただ mp4ファイル のアスペクト比を正しく反映してくれないという一点の不満がありました。

しかしそれは設定をちょっと変えるだけで容易に修正可能でした。具体的には、内部フィルタの MP4/MOV のチェックを外し、代わりに Haali Media Splitter を入れる、というものです。内部フィルタの変更には、メニューから「表示」→「オプション」→「内部フィルタ」を選択し、項目をチェックする(外す)ことが必要です。以下の画像も参考にして下さい。

Haali Media Splitter もインストールし、MPCHCの内部フィルタのチェックを外したところで、一度MPCHCを閉じて再び再起動した上で当該 mp4ファイル を再生してみて下さい。自動で正しいアスペクト比で再生されると思います。

今までは 4:3 以外のアスペクト比の mp4ファイル を再生するときにいちいち手動でアスペクト比を変更する手間がありました、これで気にすることなくファイルをどんどん再生することができると思います。

※追記
最新のMPCHCにしたら、「MP4/MOV」の内部フィルタを使っても正しくアスペクト比が反映されるようです。ただ、動作の軽量さという点から、Haaliを使うことをおすすめします。

Powered by はてなブログ