SSHトンネリング(ポートフォワード)で接続が切れてしまう場合の対策

結論

サーバ側の設定

  • /etc/ssh/sshd_configの 112行目 くらい*1にある ClientAliveInterval 0 を有効*2にする必要がある
    • その ClientAliveInterval の値として*3適切な値を与える(まずは 60 くらいでしょうか)
  • SSHサーバを再起動する

クライアント側の設定

  • .ssh/config*4ServerAliveInterval 60 のような設定行を書き加える

備考

  • 両方設定できればベストですが、サーバ側の設定だけでたいてい大丈夫です
  • リトライ回数を設定する ClientAliveCountMax(サーバ側)や ServerAliveCountMax(クライアント側)という項目もありますので適宜設定してください
    • 初期値が与えられているので無理に設定する必要はありません

参考

*1:環境によります(無い場合もある)

*2:コメントイン して 0 より大きい値

*3:初期値は 0

*4:接続時のオプション設定

Powered by はてなブログ