約束の地

キャロの想い出

Windows のキーボード操作を Mac で行う(対応表)

結論

Windows Mac
Ctrl command
Alt option
Del command + backspace
PageUp/PageDown command + ↑/command + ↓
単語単位の移動 option + ←/option + →
行頭や行末への移動 command + ←/command + →
PageUp/PageDown option + ↑/option + ↓
Home/End command + ↑/command + ↓
ファンクションキー機能 fn + ファンクションキー
半角/全角 英数/かな(別々のキー)
ウィンドウの最小化 command + option + m
PrintScreen(スクリーンショット) Shift + command + 3
範囲を選択したスクリーンショット Shift + command + 4
アプリケーションのウィンドウを閉じる command + w
アプリケーション自体を閉じる command + q
Ctrl + Y(やり直しのやり直し) Shift + command + Z
ドットファイルの表示/非表示 Shift + command + .
ディレクトリを直打ちで移動 Shift + command + g
Ctrl + Z & Ctrl + V command + c & command + option + v
  • ※Google 日本語入力の標準設定で使っています
  • ※スクショの保存先はデスクトップです
  • ※MacBook Proで確認しました

経緯

これまで Windows ばっかだった私が Mac (MacBook Pro 13インチ)を使い始めました。その際、macOSのキーボードショートカットがさっぱりわからなくて、何かあるとググってポチポチ、ググってポチポチ、と効率が悪かったのでまとめました。ど素人感丸出しですが、もし同じようなことで困っている人がいたら少しは役に立つのかなと思い書きました。

慣れたらこの表は必要ないと思います。

余談

  • 「PageUp/PageDown」と「Home/End」についてはアプリケーションによっていろいろな場合がある(気がする)
  • Ctrlキーについては、Macにもcontrolキーがあるのですごい戸惑いました
  • 左下側のcommandキーを押す場合は左手の親指を縮めるので親指に結構な負担
  • Delキーについては未だに慣れない
  • optionキーをあまり使う機会がない
  • トラックパッドを二本指とか三本指とか四本指でジェスチャするといろいろ便利*1

*1:今回の記事の主題ではないので省略します

Powered by はてなブログ