約束の地

キャロの想い出

Visual Studio Code で絵文字が文字化けする場合は files.autoGuessEncoding を false にする

結論

標題で完結していますが、Visual Studio Code で絵文字*1が文字化けする場合は設定ファイルに以下のように書き込みます。なお、デフォルト値が存在している設定内容でも、大切な設定内容については明示的に書いておくのが私は好きです。

"files.autoGuessEncoding": false

この設定が true だと絵文字が化ける

"files.autoGuessEncoding": trueになっていると、絵文字が含まれていると化けます。正確には、文字コードが ISO 8859-2と判定されてしまいます。

f:id:gregminster:20170910131528p:plain

f:id:gregminster:20170910131536p:plain

false にすると大丈夫

"files.autoGuessEncoding": falseにすれば大丈夫です。

f:id:gregminster:20170910131658p:plain

f:id:gregminster:20170910131704p:plain

しかし

"files.autoGuessEncoding": true にする大きな理由(そして唯一の理由)は、ShiftJIS や EUC への対応かと思われますが、2017年の今、それらのファイルの存在率を考えると、それらについては手動で対応することでいいのかもしれません。

*1:だけじゃないですが

Powered by はてなブログ