約束の地

キャロの想い出

rep2 (rsky/p2-php) を動かす (Ubuntu 16.04 LTS)

追記(2017/09/10)

もう5年も前のプロダクトなので仕方がないのですが、PHP7で動かすと&new問題がところどころで出てくるので根気よくちくちく直していくしかありません。そして ImageCache2 についてはある程度の妥協が必要です。

rep2

こちらです。

必要なパッケージ

設定内容にもよりますが*1、ビルトインサーバで動かす場合は以下のパッケージを入れておけば OK でした。Apache2で起動する場合は他に必要そうな気配がします。

  • php-xml
  • php-curl
  • php-mbstring
  • php-sqlite3
  • php-mysql
  • imagemagick
  • php-fpm
  • php-gd

環境が整っているかどうかは以下のコマンドで確認できます。

$ php scripts/p2cmd.php check

composer の実行

2017/07/09 現在では、ドキュメントに従うとcomposerでコケます。二つの段階を踏む必要があります。

1. secure-http を false にする

composer.jsonに以下の文言を追加します。JSON はカンマ区切りが厳密ですので、カンマ忘れに注意して追加します。

  "config": {
    "secure-http": false
  }

これが入っていないと以下のように怒られて失敗します。

Loading composer repositories with package information
Initializing PEAR repository http://pear.php.net
PEAR repository from http://pear.php.net could not be loaded. Your configuration does not allow connections to http://pear.php.net/channel.xml. See https://getcomposer.org/doc/06-config.md#secure-http for details.
Updating dependencies (including require-dev)
Your requirements could not be resolved to an installable set of packages.

理由はまさに以下です。

参考にした記事は以下です。

2. pear-pear/ ではなく pear-pear.php.net/ である

これは以下のプルリクどおりにしましょう。

ImageCache2

ImageCache2(ic2)については以前に私が書いた記事を参考にしてみて下さい。

その他

data/*rep2/icのパーミッション変更も忘れずに。

*1:たとえば ic2 を使うか否か、ビルトインサーバを使うか否か、など

Powered by はてなブログ