約束の地

キャロの想い出

Ubuntu 16.04 LTS に Jenkins をインストールする方法

Jenkins をインストールする

Ubuntu に Jenkins をインストールします。すこぶる簡単です*1。ポート番号の変更もやってしまいます。

とにかく公式

ダウンロードページからたどれる Installing Jenkins というページに全てが載っています。

以下の手順でインストールしましょう。

$ wget -q -O - https://pkg.jenkins.io/debian/jenkins.io.key | sudo apt-key add -
$ sudo sh -c 'echo deb http://pkg.jenkins.io/debian-stable binary/ > /etc/apt/sources.list.d/jenkins.list'
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install jenkins

ポート番号の変更

あっさりインストールできたと思います。ポート番号はデフォルトで8080になっています。これを変更したい場合は/etc/default/jenkinsを編集します。

ファイルの下の方にあるHTTP_PORTの値を変更しましょう。以下の例では12345に変更しています。

- HTTP_PORT=8080
+ HTTP_PORT=12345

再起動をする

再起動にちょっとだけ手続きが必要で、以下のようにデーモンも再起動する必要があります。

$ sudo systemctl daemon-reload
$ sudo service jenkins restart

そして Jenkins ライフへ……

紳士の社交場である Jenkins ライフへ……

*1:記事を書く意義が問われるくらいに

Powered by はてなブログ