読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

約束の地

あの日あの時のキャロの想い出

Ubuntu 16.04 LTS の中に Vagrant 環境を構築する方法

Ubuntu 16.04 LTS に Vagrant 環境

Ubuntu の中に Ubuntu*1の環境を構築する方法です。

準備

当然ながら Vagrant と VirtualBox が必要になります。

VirtualBox のインストール

aptで入れられるようにしましょう。

リポジトリを登録

/etc/apt/sources.listの最後の行に以下を追加しましょう。

deb http://download.virtualbox.org/virtualbox/debian raring contrib

そして鍵を登録します。

$ sudo wget -q http://download.virtualbox.org/virtualbox/debian/oracle_vbox.asc -O- | sudo apt-key add -
[sudo] foobar のパスワード:
OK

あとはおもむろにapt-getすればインストール完了です。

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install virtualbox

Vagrant のインストール

deb ファイルのダウンロード

こちらのページから最新の deb ファイルをダウンロードします。

インストール

あとはdpkg -iでインストールするだけです。どこに入れるかは悩みどころですが、/optあたりでいいかもしれません。

$ sudo dpkg -i vagrant_1.9.3_x86_64.deb
[sudo] foobar のパスワード: 
以前に未選択のパッケージ vagrant を選択しています。
(データベースを読み込んでいます ... 現在 295138 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
vagrant_1.9.3_x86_64.deb を展開する準備をしています ...
vagrant (1:1.9.3) を展開しています...
vagrant (1:1.9.3) を設定しています ...

インストール完了

vagrant -vと実行して正しくインストールされていることを確認してみましょう。

$ vagrant -v
Vagrant 1.9.3

確認できたならばインストール完了です。この後は Box を入れて Vagrant ファイルを編集して、vagrant upして、環境構築して……となるでしょうが、そこは別の範疇となりますのでここではこれまでとします。

*1:いや CentOS でもいいですが

Powered by はてなブログ