約束の地

キャロの想い出

Amazon.co.jp で二段階認証の導入が開始

Amazon.co.jp での二段階認証

北米ではすでにあったらしいのですが、ようやく日本の Amazon でも二段階認証が導入されました。

二段階認証の設定方法

二段階認証を有効にするには以下の手順を踏みます。

1. トップページから「アカウントサービス」を選択

Amazon のトップページから「アカウントサービス」を選択します。

2. 「アカウント設定」にて「アカウント設定を変更」を選択

画面中程の「アカウント設定」の「登録内容の変更」から、「アカウント設定を変更」をクリックします。

3. 「アカウント設定を変更」の画面下部の「高度なセキュリティ設定」の「編集」をクリックします。

f:id:gregminster:20170222103101p:plain

4. 「高度なセキュリティ設定」から「設定を開始」を選択

「高度なセキュリティ設定」の画面が出てきますので、内容をよく読んで「設定を開始」をクリックします。 f:id:gregminster:20170222103221p:plain

5. 「コードの受取方法を選択」にて、受取方法を選択

「コードの受取方法」には二種類あります。

  • テキストメッセージ(SMS)
  • 認証アプリ

「テキストメッセージ(SMS)」についてはあえて説明は要らないでしょう。「認証アプリ」については専用のアプリではなく、Google や IIJ(SmartKey)などのアプリを用いることができます。用途に合わせて選択しましょう。

個人的には、端末が壊れた際には認証アプリだと詰んでしまう(いわゆる「予備コード」は無いようです)ので、端末を変えさえすれば確実に受け取れる SMS を選んでいます。 f:id:gregminster:20170222103452p:plain

6. 「バックアップ手段の追加」

前述の方法を選択すると、また見た目が同じような画面に遷移されます(これ、気づきにくいです)。この画面では、「バックアップ手段の追加」として2段階認証の認証の予備の手段を求められます(ややこしいですが)。

前述の方法で SMS を選んだ場合、SIM を2枚以上持っている人はまれだと思いますので、こちらではアプリの認証にしとくとよいと思います。 f:id:gregminster:20170222105325p:plain

7. 「あと少しで完了します…」

ここまで来たらあと少しです。画面の文章をよく読んで、「2. よく使う端末にはコードの入力を不要にする」のチェックを環境に応じて設定しましょう。 f:id:gregminster:20170222105020p:plain f:id:gregminster:20170222105025p:plain

8. 「2段階認証が有効になりました」

これで、2段階認証が有効になりました! f:id:gregminster:20170222105411p:plain

正しく設定されているか確認する

一度ログアウトして、再度ログインを試みたところ、正しく2段階認証が求められました。やや面倒ですが、セキュリティのために設定をしておいたほうがよいと思います。 f:id:gregminster:20170222105234p:plain

Powered by はてなブログ