読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

約束の地

あの日あの時のキャロの想い出

Ubuntu 16.04 LTS に pyenv をインストールする方法

Python

pyenv

Ubuntu に入れます。半自動のpyenv-installerを用いるといいでしょう。

すなわち、以下のとおりにcurlしてやればよいです。当然ながらgitも必要です。Dockerの生まれたて環境だと入っていない場合もあるので注意です。

# curl -L https://raw.githubusercontent.com/yyuu/pyenv-installer/master/bin/pyenv-installer | bash

インストールの最後にこういう警告がでてくることがあります。

WARNING: seems you still have not added 'pyenv' to the load path.

# Load pyenv automatically by adding
# the following to ~/.bash_profile:

export PATH="/root/.pyenv/bin:$PATH"
eval "$(pyenv init -)"
eval "$(pyenv virtualenv-init -)"

要はパスが通ってないから通せということで、~/.bashrcの最後にでも追記してやりましょう*1。その後にsource ~/.bashrc~/.bashrcを適用してやって、おもむろにpyenvと打ち込んでコマンドが有効かどうかを確かめましょう。

参考ページ

こちらのページの説明が大変わかりやすく、参考になりました。

*1:~/.bash_profile ではなく ~/.bashrc でいいです

Powered by はてなブログ