読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

約束の地

あの日あの時のキャロの想い出

Windows 10 の Anniversary Update をするためのストレージ容量が足りない場合

Windows

Windows 10 Anniversary Update

最近の安価なノートパソコンでは、ストレージが 32GB などのものも少なくありません。そのようなマシンでは Windows 10 の Anniversary Update を適用しようと思っても容量不足で不可能なことがあります。

OS の再インストールという強硬手段もありますが、いずれにしても、外部の USBメモリ を用いることで解決できます。

手順

1. Microsoft のページからツールをダウンロードする

このページにツールがあります。「ツールを今すぐダウンロード」します。

2. ツールを実行し、USBメモリ にデータを保存する

上記ツールを実行し、「他のPC用にインストールメディアを作る」→「USBフラッシュドライブ」とたどっていって、あとは生成を待つだけです。結構な時間がかかります。

3. 対象のマシンで USBブート を行う

対象マシンを起動する際に既存ストレージからではなく、BIOS で USBブート を指定しましょう。起動時に「F2」あるいは「DEL」を連打していれば BIOS に入れる機種が大半だとは思いますが、詳しくは各自で調べてください。

4. インストールする

あとは画面の指示に従ってインストールを行えば OK です。これもそれなりに時間がかかります。

Powered by はてなブログ