読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

約束の地

あの日あの時のキャロの想い出

RT-AC68U のファームを version 3.0.0.4.380.1842 にしたら無線LANの認証が通らない

ASUS RT-AC68U

家のルータは ASUS の RT-AC68U というルータを使っています。

少々高い(特に発売当初)のですが、機能的には満足していて、安めのルータにありがちな乗り換え欲というのは全くありません(最新のASUSのになら乗り換えたいかも)。各所のレビューを見ればその質がお分かりいただけるかと思います。

ところが先日ファームウェアを更新したところ、スマホが無線LANの認証でコケるようになりました。スマホだけでなくWi-Fi機器全てであったので、ルータを当然ながら疑いました。

ファームを version 3.0.0.4.380.1842 にしたのが原因?

ファームが更新可能な場合、管理画面にいくと「!」マークが点滅していて、ファームの更新が促されます。目障りでもあることから、ついこのファームの更新ボタンをクリックし、vesrion 3.0.0.4.380.1842 に更新したのが先日のことでした。これがまずかったようです。Wi-Fiにつながりません(ごくまれにつながる)。よくよく調べてみると認証に失敗しています。もちろん設定は変えていません。

さらにルータの管理画面の遷移でフリーズすることも多発しはじめました。

ファームを version 3.0.0.4.378.9135 に戻す

仕方ないのでファームを戻すことにしました。ファーム一覧は以下にあります。この点、柔軟にファームのバージョン移動ができるのはいいですね。例えばゲーム機のファームですと基本的に下げることはできません。

Wi-Fi が安定して復活

ファームを version 3.0.0.4.378.9135 に戻すと、すんなりと Wi-Fi がつながりました。他の動作も問題ありません。ファームのリリースノートによると種々の改善点が記載されていますが、それらの恩恵はさしあたりおいておくことにしました。Wi-Fi がつながらないのは致命的ですからね。ここらへんは利用を進めながらまた対処しようと考えています。

f:id:gregminster:20160308060124p:plain

Powered by はてなブログ