約束の地

あの日あの時のキャロの想い出

さくらのVPSでUbuntu 15.10をカスタムインストールする方法

さくらのVPS」の1Gプラン(石狩リージョン)を契約し、カスタムOSとしてUbuntu 15.10を入れました。その具体的な方法を示します。

1. コントロールパネルから「ISOイメージインストール」を選ぶ

Ubuntu Japanese TeamのページからUbuntu 15.10のISOイメージファイルをダウンロードします。そしてさくらのVPSのコントロールパネルから、右上部分「OSインストール」のメニューで「ISOイメージインストール」を選びます。

f:id:gregminster:20151220110940p:plain

2. FTPでアップロードする

「SFTPアカウントを発行する」で一時アカウントを発行し、指定のFTPサーバへ接続します。画像はWinSCPを用いたものです。FTPサーバへ接続したら、isoディレクトリに先ほどダウンロードしたUbuntu 15.10のISOイメージファイルをアップロードします。

f:id:gregminster:20151220110945p:plain
f:id:gregminster:20151220110949p:plain
f:id:gregminster:20151220110954p:plain
f:id:gregminster:20151220110957p:plain

3. インストールを実行する

ファイルが上がりきったことを確認したら、「VirtIOを有効にする」にチェックを入れて「設定内容を確認する」を選択し、「インストールを実行する」を選択します。するとインストールが開始されます。

f:id:gregminster:20151220111002p:plain
f:id:gregminster:20151220111005p:plain
f:id:gregminster:20151220111009p:plain
f:id:gregminster:20151220111015p:plain

4. VNCコンソールを起動しインストールを進める

インストールが開始されたらVNCコンソールを開いて進行を確認します。途中設定を決める箇所がありますが、ここでネットワーク設定を誤るとインストールに実質失敗するので正しく設定しましょう。

f:id:gregminster:20151220111020p:plain
f:id:gregminster:20151220111024p:plain
f:id:gregminster:20151220111034p:plain
f:id:gregminster:20151220111055p:plain

5. インストール完了

途中再起動を挟み(場合によってはコンソールから強制再起動をしましょう)、さくらのVPSに正しくUbuntu 15.10がカスタムインストールされました。

f:id:gregminster:20151220111909p:plain

Powered by はてなブログ