読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

約束の地

あの日あの時のキャロの想い出

さくらインターネットのサブドメインは解約してからどの程度で再利用できるか

さくらインターネットの「レンタルサーバー」「メールボックス」のサービスを契約する際は、「*.sakura.ne.jp」のドメインを選択して契約することになります。このサブドメインについて、解約が行われた場合に次に利用する人はどのくらいの間隔が開くのかについて調べました。

調べた、といっても、サポートのTwitterの担当の方から直接リプライを頂き、実際そのとおりでした。

上記にありますように、解約後、数時間置くと、同名のサブドメインで登録できるようになります。ただしこれは誰でも解約後のドメインを引き継げる、ということでもあり、例えばあるサブドメインでメールを受け続ける設定をし続けたまま解約して、その後に第三者が同一メールアドレスを取得することが可能になるということでもあります。

解約するということはなるべく隠しておくということ(定期的にチェックされてしまうと難しいですが)、レンタルサーバやメールボックスのサービスをただ解約するだけではなく、そこにまつわる関連サービスもちゃんと解約しておくこと(そのためには管理をしっかりしておく必要があります)という基本的なことが必要なのだと思います。

Powered by はてなブログ