約束の地

あの日あの時のキャロの想い出

月刊『美術手帖』の2014年12月号の特集は「ボーイズラブ」

美術手帖』の12月号の特集は「ボーイズラブ(BL)」です。重版までされたという今号、専門誌らしく大変に興味深い内容となっています。
f:id:gregminster:20141207105052j:plain
f:id:gregminster:20141214131535p:plain

同様に分析したものとしては、「日本性教育協会」が出版した、「性科学ハンドブック vol.12」の「腐女子文化のセクシュアリティ」が明るいかと思います。

f:id:gregminster:20141206085818j:plain

<目 次>
●テーマについて 加藤秀一明治学院大学教授)
●〈やおい・BL〉の魅力とは何か?~若き女子たちの「愛と性の教養書」~ 斎藤みつ(やおい小説研究)
●女性のマスタベーションとBL 守如子(関西大学社会学部講師)
●当事者性の発見から他者性の分析へ~やおいボーイズラブの〈再〉ジェンダー分析のために~ 石田仁東洋大学ほか非常勤講師・社会学
やおいパロディにおける腐女子の規範と可能性 金田淳子(法政大学非常勤講師)
●〈ディスカッション〉腐女子文化のセクシュアリティ

興味を持たれた方は上記ともぜひご覧になることをお勧めします。

Powered by はてなブログ