読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

約束の地

あの日あの時のキャロの想い出

警察官と労働基準監督官

警察に「殺される」「死にそうだ助けて」と連絡すればすぐに飛んでくる。ネットでのささいな書き込みでも善意の人が通報してくれて発信元を照会してそう遠くなくやってくる。

労働基準監督署に「殺される」「死にそうです」と言っても追い返される。窓口のアルバイトの片手間「相談員」が、「裁判すればいい」「一度、上司(社長)に言ってからそういうことは言いなさい」と必死に「監督官」の仕事を減らそうと躍起になっている。

なるほど、労働で人が死ぬことはある程度は予定されていることなんだな。この国では。

Powered by はてなブログ