約束の地

キャロの想い出

LogicoolのUnifyingの届く範囲

LogicoolのUnifyingの届く範囲ですが、PCパーツが極めて密集している場合ですと50cmほどでも途切れ途切れになるように思います。自分のPCが今ものすごい重装備で、パーツ類がこれでもかというほど積んであるところ、背面のUSB端子にレシーバーを挿してマウスとキーボードを操作すると、しばしば通信が途切れて非常にストレスを感じました。

仕方なくケース前面のUSB端子にレシーバーを挿しますと非常に安定し、快適に使えるようになりました。このときのレシーバーとマウス、キーボードとの距離は20cmぐらいです。

Unifyingで通信が途切れ途切れになって困っている方は、極めて根本的な方法ですが、レシーバーの接続場所をできるだけマウスやキーボード等に近づけてみると良いと思います。

Powered by はてなブログ