約束の地

あの日あの時のキャロの想い出

α55が欲しいα55が欲しいα55が欲しいα55が欲しいα55が欲しい

ここ最近自分の心をとらえて離さない商品がある。
SONYのデジタル一眼「α55」である。

なぜこうも惹かれるかというと、機能やスペックにおいて、自分が望んでいたものがふんだんに詰め込まれているからである。これまでは各メーカー各機種の製品において、「この機種のこの機能はいいね」「これはスペックだけはいいね」などという考えを抱いていたが、その各メーカー各機種のまさに「いいとこどり」をしたのが「α55」だと思っている*1

なお、仕様用途は主にコスプレのイベントで7割くらい、残り3割はブツ撮りや旅行、散策での撮影、その他イベント(コスイベに限らない)での撮影といったところである。

そういう仕様用途で考えてみると何より重要なのは、様々な構図(アングル)で撮ることが出来るか、室内撮りでノイズやブレを少なくすることができるか、である。これに基づいて機能をみていく。

1. バリアングル液晶

これは喉から手が出るほど欲しかった機能である。Panasonicのマイクロフォーサーズ機には搭載されているのだけれど、それ以外で実用になるものはほとんど無かった(はず)。α55AFも早くて十分実用的である。

2. ボディ内手ぶれ防止機能内蔵
3. 交換レンズが安価で豊富(「沼」への入口とも言うが…)
4. GPS機能がついていて撮影地が後から分かる
5. コンパクトで軽量(イベントでは他の荷物も多いのでカメラもできることなら小さい方がいい)
6. (熱問題がありながらも)フルHDの60i、ステレオ音声のムービーが撮影できる
7. 秒10コマの高速連写によりベストの一枚が得られる
8. 高感度撮影に強い(ISO6400の作例を見たが縮小したかぎりではほとんどノイズが見えない)
9. 「オートHDR機能」や「マルチショットNR機能」、「手持ち夜景モード」などで暗所に強い
10. 顔検出機能があり、ピントや露出を適切に合わせてくれる
11. その他、AFスピード爆速など基本機能の充実

そんなわけでこの一台はレイヤー一眼とでもいうべき性能を兼ね備えていると思う。しばらくしたらイベント会場で結構頻繁に見かけるのかなと思う(今ダントツはK-xですよね)。

問題点もある。前述したように、動画を撮る際にボディが熱を持ってしまい、オーバーヒートで自動的に撮影を中止してしまうという現象が報告されている。もっとも、動画を長時間連続で撮らない、電源をこまめに切る、といった対処で防ぐことは可能なようである。

あとはまだ出たての新機種なため価格がそれなりに高い。レンズ一本付属のレンズキットが最安値が77,000円程度である。

バッテリーの持ちについても厳しい状態のようである。撮影会はもとよりイベントでさえもバッテリーを2つ(以上)持っていないと耐えきれないとの話が出ている。バッテリーとかのオフィシャル周辺機器がこれまた無駄に高いんだ…。

以上のような問題点も含んでいるものの、α55はそれをしのいでありあまる魅力に溢れた一台だと思う。ここまで自分を熱くさせた機種はほとんどない。各所の作例を見る度に心が躍る。

できることならばすぐにでもポチりたいが、いかんせん価格が重みをもって迫ってくる。それにどうせ購入するなら今週末に間に合うように購入したかったというのもある。したがって、しばらく様子を見て、合わせなどのイベントに行く直前にポチって入手しようかと企んでいる。

この機種を選んだ判断、いかがなものか。初心者な自分に代わって先輩の識者の皆さんの意見も聞いてみたいところである。

*1:スペック厨であることは自認している

Powered by はてなブログ