読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

約束の地

あの日あの時のキャロの想い出

「ダンガンロンパ」体験版の感想

ゲーム一般

本日から「ダンガンロンパ」の体験版が配布開始となりました。速報的に感想を書いてみます。速報なので箇条書きです。

  1. 現在はTSUTAYA Onlineでしか配布していません → http://www.tsutaya.co.jp/game/ms/dangan/
  2. 画。「デュラララ!!」が浮かんできたのは自分だけ…?
  3. 音。なかなか雰囲気に合っていて良いです。ぜひ外部出力で聞きたい(諸事情によりPSP本体スピーカーからのみしかまだ聞けず)。
  4. 音ゲー。まさかアドベンチャーゲーム音ゲー(アクションゲーム)できるとは思ってもいなかった。
  5. 声。素晴らしい。豪華すぎる。声優一覧見ただけでもみなぎってくる。大山のぶ代の声が意外にもマッチしすぎ。
  6. 販売形態。DL版もあるけど、実質価格を考えるとパッケージ版でもあまり変わりなさそう。売り切れも、幸か不幸か、発売日が11/25ということでなさそうだし。メディアインストールもあるので、DL版のメリットもそこまでなさそうだし。
  7. ストーリー。「ぼくらの」を少し思い出したけどちょっと違うか。残酷な表現等が含まれるので制限は当然かな。
  8. 操作性。少し戸惑うところや不自由に感じるところがあるけど、しばらくやっていれば慣れると思う。
  9. そこで終わるか。体験版はいいところで終わる。容量を考えると納得がいく。
  10. 体験版のセーブデータがあると製品版で何かいいことがあるらしい。
  11. 「KEEP OUT」の黄色いテープが、「体験版」となっているところがちょっと粋だった。
  12. 「一人目」はやはりチュートリアル的な意味も含めて簡単になっているようだ(難易度がEASYだったというのもあるのかもしれない)。
  13. 物語の今後が気になる(プレイヤーに気にならしている)という意味では体験版としては良い出来かもしれない。

以上です。少しでも気になることがある方でしたらプレイしてみることをお勧めします。このゲームの一片を見ることはできると思います。

Powered by はてなブログ