約束の地

あの日あの時のキャロの想い出

C78おつかれさまでした!

3日間プラスαの日程にて今回も開催されましたC78ですが、無事その日程を終えることができたようです。参加された皆様、本当におつかれさまでした。

自分は3日間参加しまして、どの日もそれぞれの「色」を楽しむことができました。1日目は主に据置機ゲーム、2日目は主にPCゲーム、3日目は特にこだわらず全体的に、それぞれの日々を楽しませていただきました。

コスプレ広場の方にも3日間うかがいまして、第1広場の方は初日に行ってメゲたので、以降は第2のみ(次回以降もそうなるかなあ)に行かせていただきました。第2広場の方は午前中はとても空いていて快適でしたが、午後に入るにしたがって徐々に混み始めていつもの様相を呈してきました。

一つ大いに疑問だったのが3日目の第2広場でして、3日目だけ西の屋上が開放されるのですが、先例のように「入口」や「出口」が全くなく、シームレスに屋上を動きたい放題でした。「ちぇんじ」の確認場所もなく、ちょっと不安に思いました。この点、しょせん一部しか見ていないので何とも言えませんが、公式にはどういう運営だったのかが気になります。

ともあれ、十分に同人成分を吸収してきた3日間でした。幻水のサークルさんをぐるぐる回る喜びは何事にも代え難かったです。三都とはまた違う良さを実感したときでした。幻水熱も再燃し、今度は「幻水合わせ」(コスプレ)をしようという話にまで発展しました。もうたまりません。イベント最高。

また、久しぶりに(本当に久しぶり。十年ぶりくらい)に会えた友人から、いつも会っている友人まで、いろいろな人にお会いできたことが何よりも一番の喜びでした。この現代、ネットでいくらでもつながることはできますが、やはり実際に会ってお話をするというのは、コミュニケーションの基礎としてとても重要かつ楽しいものだと思うのです。これでまたさらにネットでのつながりが太くなったかと思うと、現代のコミュニケーションツールの凄さを感じますね。

コミケは基本的に写真は撮ることが出来ないので文章のみの「おつかれさま」になってしまいましたが、皆さんはいかがでしたでしょうか。自分なりのコミケを楽しむことができたならば、それが何よりです。一番重要なことでしょう。

C79以降も参加させていただくことになると思います。その際にはまた色々な人、本、衣装等に出会い、自分自身にある「乾き」を潤せればなと思います。

本当におつかれさまでした!

Powered by はてなブログ