読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

約束の地

あの日あの時のキャロの想い出

MHFが超低スペックマシンで動いた!

ゲーム一般 PC

モンスターハンターフロンティア(MHF)」というPC用*1のオンラインゲームがあります。このゲームは3Dゲームとしては要求マシンスペックが低い方です。昨年の12月に要求スペックの底上げがありましたが、実はこの要求スペックは飾りみたいなもので、低スペックマシンでもそこそこに動いてくれます。

そんな中、先日も書きましたが、「GatewayのMX6628j」というマシンをサブおよびVJ用に手に入れたため、こいつで動くかを試してみました。

こいつのスペックを簡単に書きますと…

  • CPU Intel Pentium M 740 (1.73GHz, FSB 533MHz, 2MB L2キャッシュ)
  • 15.4インチワイドスクリーン 1280x800 TFT液晶
  • 512MB DDR2メモリ → 1.27GBに増設済
  • 80GB HDD
  • スーパーマルチ DVD-RW DVD+RW ドライブ
  • Intel PRO/Wireless LAN 802.11g
  • 4-in-1 メディアリーダー

となります。

MHFのランチャから取得できる「PC情報」は次の通りです。一部省略します。

[○] OS
Windows 7 : Version 6.1 Build 7600 (32bit)

[○] DirectX
DirectX 10.0 installed

[?] CPU
[0x06D0]Intel(R) Pentium(R) M processor 1.73GHz
Number of Processors[x1]
x86 Family 6 Model 13 Stepping 8 (Gateway )
Vendor[GenuineIntel]

[?] 計測周波数(目安)
CPU CLOCK [1730MHz]

[◎] メモリ
Memory(Free/Total) Physical[512MB/1271MB] : Virtual[1888MB/2048MB]

[◎] ハードディスク
[Free/Total]
C:[8.8GB/19.4GB]
D:[12.1GB/55.0GB]

[?] ビデオカード
Intel Corporation Intel(R) 915GM/GMS,910GML Express Chipset [57.5 MB]
6.14.0010.4764
HAL/SOFTWARE VSC(0)
MaxTexture[2048,2048]
DISPLAY(2)
1280 x 800 (32 bit) (60Hz)

[○] サウンドカード
(ACC:基本)
camc6aud.sys
6.14.0010.0565
WDM

[○] ネットワークカード
Marvell Yukon 88E8036 PCI-E Fast Ethernet Controller

必要最低限のスペックでさえもこのスペックに比べれば高嶺の花。なにせWindows 7を使っているのにせっかくのAeroが使えないくらいですから。この915GMなんかで果たしてMHFはどこまで動くのでしょうか。さっそくクライアントソフトをダウンロードしてきてインストールし、いざログインです。

…ん?タイトル画面は意外とスムーズです。サクサクと進みます。でも問題は広場ですね。最大で100人が一斉に集まる広場において、どうせカクカクと紙芝居になってゲームにならないだろうと思っていました。

ところが。

これがややぎこちないながらもスムーズに動くんです。そりゃもう不思議なくらい。おっかしいなあと思いながら、次はクエストを受注してみます。それでクエストへ出発するんですが、そこでもまあちゃんと動く。多少のコマ落ちはありましたが、実際にプレイする分にはほとんど支障のないレベルです。ゲームは成立しています。

915GMすげぇ!

CPUやメモリも一応それなりにそれなりですから、その関係もあってスムーズに動いているのかもしれません。とはいえ、こんな(失礼)オフィス専用マシンとも言うべきノートPCでもちゃんと動くことに驚愕しました。

一点、補足しますと、解像度の設定で800x600にしてプレイしました(フルスクリーン、ウィンドウモードともに)。それ以上の解像度になるとちょっとつらいかもしれないです。まだ試していないので分かりませんが。

とにかく、MHFが動くPCを求めている方にとっては、一つの意義ある情報になったのではないかと思います。事務マシンでもプレイできる、ということは選択肢を広げる手がかりになるのではないでしょうか。友人等から不要なマシンを譲ってもらう場合など、低スペックマシンの入手の機会があればMHFが動くことを狙って安価に入手することができるかもしれません。今回はノートPCでしたが、デスクトップPCならなおさらでしょう。GeForceの5200あたりでも動くのではないでしょうか(確認はしてませんが)。

「自分のマシンはどうせ低スペックなのでMHFは動かない」、と一度あきらめるまえに、一回インストールして実際に動かしてみると良いと思います。もしかしたら結構動くかもしれないからです。ものは試し、どうせ無料ですし気軽にチャレンジしてみましょう。

なお、「MHFのベンチマークソフト」はまったく当てになりません。あれはスコアを眺めてニヤニヤするタイプのベンチであって、当該ソフトが動くかどうかを確かめるものではないです(それが証拠に、点数ごとのランクなどが公表されていない)。

とにかくMHFをインストール、起動、動作確認。低スペックであきらめていた人も、これでもしかしたら幸せになれるかもしれません。

*1:近くXbox 360用も出ます

Powered by はてなブログ