読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

約束の地

あの日あの時のキャロの想い出

「LEVEL5 VISION 2009」に行ってきたよ!

イベント ゲーム一般

去る2009年8月25日(火)に行われた「LEVEL5 VISION 2009」に行ってきました。ごくごく簡単にレポートいたします。

招待状が来る

そもそもこのイベントを知ったのは、ファミ通.comのエントリがきっかけでした。このエントリを読んでさっそく応募したところ、みごと当選して会場に赴くこととなったのです。

開催の数日前に招待状が送られてきました。


具体的な招待状の内容です。






そして当日

会場は前掲の写真より、恵比寿ガーデンプレイスの「ザ・ガーデンホール」でした。当日は都合もあり、到着時刻は開始時刻の15分前になりました。

恵比寿駅に到着しました。

ガーデンプレイス前です。

発表会の内容

発表会は撮影禁止であったために写真等を掲載することは出来ません。まあ内容等も含め、ニュースサイトに上がっているエントリの方が詳しいので、そちらを参照してみてください。

なお、個人的に発表を期待していた「白騎士物語2(仮称)」の発表はありませんでした。開発を隠している、という様子はなく*1、単純にまだ発表できる段階にはないというような印象を受けました。

なお、会場の前に「イナズマイレブン」のキャラバンカーがあったので、そちらの方は撮影をしてきました。「イナズマイレブン2」ではこの車を利用してPRや全国大会を行うようです。

発表会の後にはTGS版に限りなく近いバージョンの試遊台でゲームをプレイできました。3つのゲーム*2からプレイするゲームを選べたのですが、自分は「二ノ国」を選んでプレイしました。短い時間のプレイでしたが、その音楽の重厚さ、素晴らしさ、そしてグラフィックの美麗さ、ストーリーへの引き込まれ度合いというのは、さすがにプロ*3との為せる技だなと思いました。

試遊後はスタッフの方に呼び止められて、ユーザー代表でインタビューに答えることになりました。このイベントのオフィシャルサイト等に掲載されるということです。ボイスレコーダー、スチルカメラ、ビデオカメラの3つに囲まれながら、やや緊張しながらインタビューに答えていきました。当日ははてなのTシャツを着ていましたので、それらしき人物がありましたらそれは自分です。

おみやげ

会場退場時には「おみやげ」をもらうことができました。LEVEL5の手提げ袋と、そこに入った各種PR紙およびディスク2枚です。ディスクの方の内容は、「レイトン教授映画版のPV」と「スタジオジブリとの対談(ノーカット版)」になります。



まとめ

総じて質が高くて楽しいイベントでした。毎年このような発表会を開催してはいますが、ユーザーを招待したのは今回が初めてと言うことです。好評のようならば来年も続けるということで、おそらく来年以降も続くことでしょう。

TGSなどでは人数やその他の関係上、なかなかゆっくりとソフトを見ること(宣伝すること)ができません。他のメーカーもこのようなイベントを開催すれば、PR効果も上がり印象も良くなるのではないでしょうか。特に今はネット*4での情報の伝播が早いため、イベントに行ったコアユーザーからライトユーザーに向けてPRの再伝達というのが行われることにもなるでしょう*5。少なくとも今回の発表会で、レベルファイブとそのソフト群に対する見方が自分の中でかなり良くなったのは事実です。

レベルファイブのみならず、全てのゲームメーカーがこのようなイベントを定期的に行ってくれることを楽しみにしています。

*1:プレゼンテーション中に「白騎士物語」のことを引き合いに出していた部分もあったので

*2:二ノ国」、「レイトン教授」、「イナズマイレブン2

*3:スタジオジブリ

*4:ブログ(ミニブログ)

*5:費用をかけずに

Powered by はてなブログ