約束の地

キャロの想い出

「東方仮装祭 Cherry a GO!」に行ってきたよ!

今日はムーブ町屋にて開催された「東方仮装祭 Cherry a GO!」に行って参りました。これがとんでもなく楽しく、いろいろな「熱」が再燃する素晴らしいイベントでした。写真主体でのレポートと文章主体のレポートに分けて書いていきます。

写真でレポート

バスで出発ー。

王子で都電に乗り換え。

町屋駅前に到着ー。

ムーブ町屋の案内。主催の寒軍さんたちの名前がしっかり刻まれています。

会場内の様子です。人物写真は許可を頂いていないので今回は割愛。ゴメンね!

VJのスクリーン。ダンパ終了後にみんなでプロジェクター前で遊んでました。キラッ☆

例大祭のパンフレットより。…モンハンわろた。

帰りに池袋に寄ったのですが、「東急ハンズ」裏、「まんがの森」近くのサンクスが閉店していました*1。2階の店舗も閉店していました。3階の猫カフェは絶賛営業中の模様です。

イベントが楽しすぎたので、帰って酒でも飲むかーと思って、酒屋に寄って撮った一枚。「紅」の部分を「金」に変えると…*2

文章でレポート

イベントに行って感じたことは以下の3つです。

1. 無性に東方をプレイしたくなった、東方周りをまた「掘って」みようと思った

やっぱりオンリーに行くとその作品に対する熱意が再燃してきます。帰り道では東方をプレイしたくてしたくてたまらなくなっていました。そして今回は一般参加でしたが、次回は…?!

音楽関連も当然ながらまた「熱」が再燃してきて、DJのちっぺ君と話していて、何かむらむらと盛り上がってくるものがありました。携帯音楽プレイヤーに東方の曲を詰め込む予定。

2. DS-10とかヴォーカロイドを触ってみたくなった

絶賛放置中のDS-10やミクですが、やはりちっぺ君と話していたり、イベントでのみんなの盛り上がりを目の当たりにすると、その熱がまた燃え上がってきました。自分も何か作って参加してみようという気にさせられました。うん、よし、何か作るか。とりあえずは自分の好きだったゲームミュージックあたりから…。

3. イベントの楽しさというものを再認識した

今回のイベントはいろんな面でとても快適で、撮影もダンパも存分に楽しめるものでした。その中で改めてイベントの楽しさというものを認識し、自分も一人の参加者あるいは一人の開催者(スタッフ)として、このような場を提供されたら(提供したら)楽しんでもらえるのだな、という理解につながりました。

このようなイベントを開催して下さった、寒軍さんをはじめとするスタッフの皆様には感謝するばかりです。次にもまた参加したい、と思える素晴らしいイベントでした。これを契機にまた他のイベントにも参加したい欲求が出てきました。

まとめ

以上、3つの点が今回のイベントで特に感じたことでした。良いイベントというのは言葉で語らなくても会場の雰囲気で伝わってくるものがあります。それを今日はまざまざと感じた次第でした。

最後に繰り返しになりますが、今回このようなイベントを開催して下さったスタッフの皆様に御礼申し上げます。また、全ての参加者の皆様に「おつかれさまでした」。またどこかのイベント(同イベントかも?)で出会える日を楽しみにしています。

*1:携帯電話で撮ったため、露出がとんでもないことになっていてすいません

*2:モンハンネタ連投すまん

Powered by はてなブログ