約束の地

あの日あの時のキャロの想い出

秋葉原でモンハンオフをするのに最適な場所

モンハンでのリア友との協力プレイ

モンスターハンター(ここでは「MHP2G」を指すものとします)の人気は一時期ほどではないものの、まだ衰えることを知りません。自分も、未だに手が空いたときはつい遊んでしまいますし、友人たちと集まったときには何と言ってもこのソフトは最高のコミュニケーションソフトになります。

そんな本ソフトをプレイするために、友人たちとオフ会をたびたび開いています。mixiなどに代表されるモンハン好きのコミュニティでも頻繁にオフ会は開かれていて(通称「リアル集会所」)、それはこのゲームの面白さの真髄が「リアル友人との協力プレイ」にあることを示しています。

最近のエントリで、秋葉原にて携帯ゲーム専用カフェができたとのエントリがありました。

<携帯ゲーム>専用カフェがアキバに登場 通信プレーを好きなだけ(毎日新聞) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080813-00000003-maiall-game

ポータブルゲームカフェ「秋葉原集会所」オープン−毎日がオフ会 - アキバ経済新聞
http://akiba.keizai.biz/headline/1097/

携帯ゲーム:専用カフェがアキバに登場 通信プレーを好きなだけ(まんたんウェブ) - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20080813mog00m200005000c.html

ただ、正直、料金内容やサービスを考えるとこの「秋葉原集会所」は微妙なものがあります。というのも、秋葉でモンハンのオフ会を開くならば、うってつけの場所が他にあるからです。

それは、「AKIBAスペース6.0」。まず何が良いって、フロアの空間が広くて開放感があるのがいい。そして、モンハンやファンタシースターポータブルをやることが想定されていて、そのために無線LANのチャンネル割り振りのシステムがあったりします。無線LAN接続にも対応していて、クエストのダウンロードなども自由にできます。

他にも、電源タップを無料で貸し出してくれたり(=電源無料)、小綺麗なトイレやサンガリアの自販機などがあって総合的に環境がいいです。また、モンハンについては、キークエ一覧表やネコ飯食い合わせ一覧表、攻略本などを無料で貸し出してくれて、言うことなしです。

そんな「AKIBAスペース6.0」ですが、「秋葉原集会所」と比べると劣る点も見受けられます。まだ字面だけでの判断ですが、「AKIBAスペース6.0」と「秋葉原集会所」の比較をしてみます。

「AKIBAスペース6.0」と「秋葉原集会所」との比較

料金面では「AKIBAスペース6.0」は、3時間500円で3時間区切りで課金されるシステムです。「秋葉原集会所」では30分250円(1時間500円)で、3時間パックが1000円と少々割高です

営業時間は「AKIBAスペース6.0」が「平日:13:00〜22:00、土日祝:11:00〜20:00」なのに対し、「秋葉原集会所」では「月〜木曜日午後5時〜午後11時で、金曜日午後5時〜午前7時、土曜日正午〜午前7時、日休日正午〜午後11時」。

営業日は「AKIBAスペース6.0」は、特に土日などで他のイベント*1が入っているときは使えないのに対し、「秋葉原集会所」は当然ながら毎日営業です。

ゲームプレイ環境については、「AKIBAスペース6.0」は前述の通りで、「秋葉原集会所」は雑居ビルの1フロアということで、多少狭く感じる可能性があると思います。電源等の環境については大きな差異はないと思います。

ゲームのサポートについては、「AKIBAスペース6.0」は前述の通り資料の貸し出しをしてくれます。一方「秋葉原集会所」は資料については未定ですが、知らないお客さん同士のマッチングなどもしてくれるようです。

ドリンクについては「AKIBAスペース6.0」は持ち込み可*2で自販機あり*3です。「秋葉原集会所」についてはソフトドリンクが飲み放題ということです。

結論、どちらがいいか

以上を見てきた結果、次のようなことが言えるのではないでしょうか。つまり、知り合い同士での予め予定されているオフ会ならば「AKIBAスペース6.0」、一人や二人で他に狩友を求めてプレイするならば「秋葉原集会所」でプレイする、と。

ただそれでも自分は、上述の環境の良さなど*4から「AKIBAスペース6.0」の方を愛用すると思います。見知らぬ人との交流については、「勇者屋」というイベント主催団体が、定期的に不特定多数の人の入場を見越したモンハンオフ会を開催してくれているので、狩友求めのプレイならばそういうイベントを活用すればいいからです。

もしモンハンオフを秋葉原あるいはその近郊で考えていらっしゃる方は、これまでの記述を参考にしてはいかがでしょうか。会議室や区民会館、区民ホール、カラオケボックス、共有スペースみたいなところとの比較の手助けになればとも思います。「秋葉原集会所」には自分も興味があるので、開店後に今度行ってみたいと思っています。

まぁ何はともあれ、モンハンオフはとても楽しいものです。思わず時間を忘れてしまいます*5。未プレイの方は、多少とっつきにくい点もあるでしょうが、ぜひプレイしてみることをおすすめします。

追記(2009.03.18)

AKIBAスペース6.0は、2009年5月下旬をもって閉店することになりました。したがって、このエントリの内容は2009年6月以降には参考にならない可能性があります。

*1:アイドルのイベント等がよく開かれている

*2:食べ物も

*3:標準的な値段

*4:多少騒いでもとがめられなかったりとか

*5:本当にあっという間に時間が経っている

Powered by はてなブログ