約束の地

キャロの想い出

良いエントリを書くために、時間は重要ではない。

304 Not Modified: 時間をかければ良いブログができるの?
http://maname.txt-nifty.com/blog/2008/05/post_b87b.html


案外、忙しい人ほどしっかりブログ書いてますよ。
ブログの場合は、ネットに触れていない間に頭の中で記事をまとめてしまえば、
いざPCの前に向かったときはそれを文章に落としこむだけで済みますから。
逆に私のように書きながら記事を考える人にとってはどうしても時間がかかってしまう。
だから、時間をかけないようにするにはパソコンに向かう前に頭の中を整理することが大事だと思ってる。

これには大変同意できる。エントリを書く前に、すでにエントリに関する要約や概略が形成されているので、PCの前に向かったときに自然と考える速度と同等にキーボードを叩くことができる。自分もこのタイプである。

ただしこれには当然、常日頃から、エントリに起こすネタに対して敏感になっていなくてはいけない。そしてそのネタによるエントリは「エントリのためのエントリ」であってはならず、「自ら進んで」書くような内容でなくてはいけない。そうでなければ、読者が楽しんでくれないと考えられるからだ。

日常の生活していく中で(ネットを巡回する中で)、他の人に伝えたいと思うこと、問題提起をしたいことなどに鋭くアンテナを立てていればこれは容易に見つかるものだと思う。

あとはそれを適当なときにエントリの形に頭の中である程度までまとめ、PCに向かって書き出せばよい。経験上、電車の中で携帯をダラ見しているときやトイレに入っているとき、お風呂に入っているときなどの場面でアイデアが浮かびやすい。

Powered by はてなブログ