約束の地

キャロの想い出

Linux

Ubuntu 16.04 LTS にてホームディレクトリ配下の日本語ディレクトリ名を英語に変更する方法

結論 LANG=C xdg-user-dirs-update --force 厳密には「変更」ではない 上記コマンドにより、以下のようにディレクトリ名が変換されます。変換されたのちに、旧日本語ディレクトリはそのままで、変換後のディレクトリが作られます。 したがって、変換後の新し…

Linux Mint にて Visual Studio Code を使った場合に一部フォントでバッククォートの表示位置がズレる

結論 Myrica M(ミリカM)を使う。 ダメ Ricty Diminished を使う プログラミング用フォント Ricty Diminished Myrica(ミリカ)を使う プログラミングフォント Myrica / Estable | Myrica (ミリカ)は、フリーなプログラミング用 TrueType フォントです。 …

Ubuntu 16.04 LTS で Apache2 にて WebDAV を有効にする方法

結論 1. WebDAV 用のモジュールを有効にします $ sudo a2enmod dav $ sudo a2enmod dav_fs $ sudo a2enmod dav_lock 2. Directory ディレティブに DAV On を追加 例えば以下のように一行追加します。 <Directory /var/www/html/my_webdav> DAV On (省略) </Directory> 3. Apache2 を再起動する $ sudo serv…

サブドメイン宛てのアクセスにおいて nginx をフロントにして Apache を裏側に置いたときにサブドメインごとに任意のディレクトリに振り分ける方法

結論 nginx を設定する部分と、Apache2 を設定する部分の二段階に分かれます。以下、abc.mydomain.jpとxyz.mydomain.jpを以下のように振り分けることを目的とします。 abc.mydomain.jpにアクセスが来たらApache2で提供している/var/tmp/abc配下を見せる xyz.…

Embulk の embulk-input-random を用いてランダムなデータを作成する方法(CSVファイルへ書き出す)

embulk-input-random kumagi さんによる Embulk のプラグインです。いわゆるダミーデータの作成に役立ちます。

CircleCI をコマンドライン(ローカル)で走らせる

結論 1. コマンドをインストール $ curl -o /usr/local/bin/circleci https://circle-downloads.s3.amazonaws.com/releases/build_agent_wrapper/circleci && chmod +x /usr/local/bin/circleci 2. YAMLを書いてコマンドを実行 カレントディレクトリにcircle…

Linux Mint 18.2 Sonya - MATE (64-bit) で byobu の文字に色がつかないとき

結論 ~/.byobu/.tmux.confに以下の行を書き加える。 set-option -g default-terminal screen-256color

Samba で接続した先のファイルを上書きするとパーミッションが戻ってしまう場合

結論 smb.confに以下を書き加えてsambaを再起動する。755の部分はお好みで。 force create mode = 755 備考 以下のページを見まくったがどれもうまく行かなかった。結局、上記の一行で解決した。 sambaで実行ファイルを更新すると実行フラグが外れる - 色々…

Ubuntu 16.04 LTS の Apache 2 でデフォルトの文字コードを変更する(UTF-8にする)

結論 /etc/apache2/conf-available/charset.confの中身を編集してAddDefaultCharset UTF-8を有効にする。 補足 2017年の今、この設定は真っ先にやっておいて良いと思います。

Ubuntu 16.04 LTS で Apache2 の MIME タイプ を設定する方法

結論 /etc/mime.typesを編集する。 補足 /etc/apache2配下ではありませんので注意です。

Ubuntu 16.04 LTS に Fess(deb版) を 外部 Elasticsearch を使う設定でインストールする方法

Fess 「5 分で簡単に構築可能な全文検索サーバー」です。 GitHub - codelibs/fess: Fess is very powerful and easily deployable Enterprise Search Server. Ubuntu 16.04 LTS にてインストールする Fess を Ubuntu 16.04 LTS にインストールする方法を記し…

Legato を用いたコードを抽象化する

Legato Google Analytics の API を扱うときに便利な gem です。 ベタ書きで実行はできるけれど 以前に書いた記事のとおりにコードを書いていけば Legato を用いて Google Analytics の結果を取得することができます。しかしこのコードは(分かりやすさのた…

Legato でフィルターをかける方法

Legato Google Analytics の API を扱うときに便利な gem です。 検索結果に対して「フィルター」をかける 例えば、昨日のサイトのページビュー数を取得したとします。その中から「ページビュー数が1000以上のもの」を抽出したい場合には「フィルター」をか…

Legato でプロファイル(ビュー)を選ぶ方法

Legato Google Analytics の API を扱うときに便利な gem です。 ビューを選択する APIの認証が済んだユーザは次の段階で「ビュー」を選択することになります。その際の選択方法を記します。以下、認証が済んだユーザのオブジェクトを ga_user とします。ま…

Google Analytics API 用の gem である Legato を使う

Legato Google Analytics の API を扱うときに便利な gem です。 ごくごく基本的な使い方 Legato の詳しい使い方は 公式のREADME や 公式のWiki に詳しく載っていますが、やはりコードを実際に見て理解するのが一番良いと思いますので、コードベースで順を追…

Ubuntu 16.04 LTS で 「curl/curl.h そのようなファイルやディレクトリはありません」というエラーが出たとき

結論 以下のいずれかを実行(インストール)する。

Ubuntu 16.04 LTS で Superset をサービスに登録する方法

結論 以下の順番のとおりに行えば OK。

Superset で Redis をキャッシュに用いるための設定方法

Superset 言わずと知れた BIツール です。

Ubuntu 16.04 LTS で Python2 と Python3 の環境を virtualenv で切り替える

元の記事 以下の記事の超短縮版です。なお、タイトルにUbuntu 16.04 LTSとありますが、他の環境でも問題ないと思われます。 結論 以下のコマンドを叩いていけばよいです。最後のコマンドは virtualenv 環境に入るためのコマンドで、コマンド実行後に $ pytho…

Ridgepole でマイグレーションをするときに --apply オプションでは他のテーブルが消える

結論 --mergeオプションを使う

Embulk の input および filter プラグインでの「型」は、その場面を「抜け出す」ときの型を指定する

追記 追試してみたところ、本記事の内容はちょこちょこ間違っていると思われますので参考程度にご覧ください。 具体例 標題が分かりにくいので、具体例を示します。「その場面」とか、「抜け出す」とか、独自用語を使ってしまっていますが、そこは察してくだ…

Embulk の MySQL Input プラグインで incremental オプションを true にすると query オプションは使えない

※Embulk 関連の記事は完全な追試ができていないので、そういうこともある、くらいに捉えて頂ければ幸いです やったこと queryオプションで独自のSQLを書いた上で、incrementalオプションおよびincremental_columnsの設定について以下のようにしてembulk run…

Ridgepole で主キーを変更する方法(「id」カラムを作らないようにする方法)

Ridgepole Active Record ほぼ準拠のマイグレーションツールです。

Embulk の MySQL Output プラグインはテーブルが存在しない時は作成してくれる

結論 標題のままです。マイグレーションを経る必要がない一時的なテーブルにデータを放り込みたいときに大変便利です*1。 考察 ログを見ると当然の動きをしていました*2。 2017-09-25 13:43:55.888 +0900 [INFO] (0001:transaction): SQL: CREATE TABLE IF N…

Ubuntu 16.04 LTS における Apacheユーザ の名前

結論 www-data 補足 解説している文章によってはapacheとなっていることがあり、chownすると「ユーザが存在しない」と怒られることがあるかもしれませんが、CentOSとはユーザ名が違うということですね。

Linux Mint 18.2 Sonya - MATE (64-bit) で不定期にウィンドウ操作が(ほぼ)できなくなる

環境 Linux Mint 18.2 Sonya - MATE (64-bit) デスクトップ(GUI) 現象 突然、ウィンドウのメニューバーが消える(ウィンドウの閉じるボタンや最大化ボタンや最小化ボタンがある部分) そうすると、ウィンドウの前後配置の変更ができない(現象が起きたとき…

DBeaver でダブルクリックした場合の動作を変える方法

結論 Window→Preferencesから設定ウィンドウを出して、Double-click on nodeやDouble-click on connectionの内容を変える。 備考 一つ前(?)のバージョンまではテーブル名などをダブルクリックするとその内容が表示されていました(MySQL)。ところがDoubl…

gsub メソッドを使ったら `gsub': no implicit conversion of nil into String と怒られるとき

結論 string#gsub(regex){ substring }を使う。 答え(大感謝!) 補足 {}内では変数展開することを忘れないようにしましょう。 例: { "foo#{$1}bar" } 時間がないため、とても荒っぽい記事ですいません。

Ubuntu 16.04 LTS における manet の default.yaml の場所

manet 素敵なウェブページスクリーンショットツールです*1。インストールが極めて簡単で、すぐに使うことができ、REST APIも完備しています。 *1:ちなみに「マネ」と読みます。なぜかはREADMEを

Nokogiri(というか XPath ?)のHTMLパースで属性値を指定した際にオブジェクトが取得できないとき

結論 属性値(プロパティ値)はすべて小文字で記述しないといけない。

Powered by はてなブログ