約束の地

キャロの想い出

「幻想水滸伝」にまつわる記事の一覧

「『幻想水滸伝VI』最新映像や『20th アニバーサリー・エディション』、特番テレビアニメなど最新情報まとめ」という夢想

ペルソナ5の発表があまりに華々しかったので、ついカッとなってねつ造しました。ペルソナも20周年ということで、どうしても比較をせざるを得ません。

幻想水滸伝のテーマソング「予感」のアーティストであるヤドランカさんが永眠されました

2016年の5月3日、幻想水滸伝の「予感」やヴァンダルハーツの「悲しみを燃やして」で日本では著名なヤドランカさんがお亡くなりになりました。65才(満年齢)でした。 ソースはこちらになります。「Preminula」とは「故人」という意味です。 ヤドランカさんは…

#SuikodenOnSteam というタグで「幻想水滸伝」のSteamでの配信を後押しするキャンペーンが実施

2016年の6月3日(金)に、「Suikoden Revival Movement(幻想水滸伝の復権を願う会)」の主導で、「幻想水滸伝」をSteamで配信するための後押しをするキャンペーンを実施することになりました。 日本も含めた世界中で、#SuikodenOnSteam というハッシュタグ…

幻想水滸伝IIIのキャンペーンでムーアのTシャツが当たった(2002年)

「幻想水滸伝III」が発売した際に「購入者応募プレゼントキャペーン」というものが開催されていました。当選すると108星のTシャツのうちいずれかが抽選で届くというものですが、私は見事にそれに当選しました。

「THE UNTOLD HISTORY...」の「幻想水滸伝」の章について

以前の「『THE UNTOLD HISTORY OF JAPANESE GAME DEVELOPERS: GOLD EDITION (ENGLISH EDITION)』はゲーム史に残したい一冊」という記事で、この本の中に「幻想水滸伝」を扱った章があると書きました。 具体的にどのような内容なのか、もちろん全文を掲載する…

「THE UNTOLD HISTORY OF JAPANESE GAME DEVELOPERS: GOLD EDITION (ENGLISH EDITION)」はゲーム史に残したい一冊

「語られざる日本のゲーム開発者の物語」 もう1年半以上も前になる2014年11月26日に、この「THE UNTOLD HISTORY OF JAPANESE GAME DEVELOPERS: GOLD EDITION (ENGLISH EDITION)」は発売されました。元はKickstarterのプロジェクトの一つで、「他のどの本より…

TeePublicで幻想水滸伝のTシャツを購入しました

TeePublicのGensoChiepoo氏のページで幻水のTシャツが売られており、さっそく購入してみました。

SRMによる村山吉隆さんへのインタビュー(2016年版)が公開されました

村山吉隆さんへのインタビュー Suikoden Revival Movement(「幻想水滸伝の復権を望む会」)により、昨年の年末ごろに質問内容が募集されていた村山吉隆さんへのインタビューについて、本日その内容が公開されました。

Suikoden Revival Movement(「幻想水滸伝の復権を望む会」)より新たな取り組みへの事前アンケートが公開されました

Suikoden Revival Movement(「幻想水滸伝の復権を望む会」*1)より、幻水の復刻へ向けた新たな取り組みのため、その予備調査となるアンケートが公開されました。 *1:未だにこの訳はしっくりしていないとは思ってます

人材不足のコナミでは現行路線での「幻想水滸伝」の新作は期待できない

ゲームが作られるためには適切な人材が必要です。そしてそのゲームがシリーズ作品だとしたならば、ある程度はシリーズ全体を把握している人がやはり必要になるでしょう。「幻想水滸伝」のように、各作品が大きな枠組みの中で成り立っているような作品ならば…

「コナミスタイル」の「シリーズ」一覧から「幻想水滸伝」の文字が消えた

コナミのショッピングサイトである「KONAMI STYLE」のメニュー(「シリーズで探す」)より、「幻想水滸伝」の「シリーズ」が消えたようです。

「waifu2xで補完された幻想水滸外伝のOP」の比較検証をしてみました

waifu2xとは waifu2xとは、2015年の5月に発表された*1技術です。簡単に言えば、ある画像を拡大するときにとっても綺麗に拡大できるよ、という技術です。詳しくは以下のページをご覧ください。小さい画像を大きく拡大した際には一般的に「荒く」なります。ギ…

Bluemoon Studio のドメインを whois で調べる

Bluemoon Studio のドメインは bm.ai であり、そのトップレベルドメインは ai になります。ai を whois で調べるためには、whois.ai で調べる必要があります。さて、whois.ai で bm.ai を調べると、Bluemoon Studio の登録情報を閲覧することができます。必…

「プロフェッショナル」のアプリで「幻想水滸伝」を作りました

NHKの「プロフェッショナル」にて、「私の流儀」を自分で簡易的に制作できるスマートフォンアプリが配布されています。このアプリを使って「幻想水滸伝」の「私の流儀」を作ってみました。ご覧ください。

PlayStation版「幻想水滸伝」の20周年を祝うTwitter botの作成方法

2015年12月15日は、PlayStation版「幻想水滸伝」が発売されて20周年のその日です。この日を祝うためにTwitter上では #HappySuikoden20th というハッシュタグで各種お祝いツイートが寄せられています。20周年のこの日に、このハッシュタグを用いて、毎時08分…

「幻想水滸伝VI」がPlayStation 3で発売する予定を経て発売不可能な状態へ至るまでの遷移

表題の論文を執筆し、本日、「幻想水滸伝学会」に採択されました。以下にPDFファイルを置いておきます。「幻想水滸伝VI」がPlayStation 3で発売する予定を経て発売不可能な状態へ至るまでの遷移直接閲覧できるように、以下にpngファイルでも掲載します。全9…

今年の東京ゲームショウでも幻想水滸伝関連の情報は無し

「東京ゲームショウ 2015」に行ってきました。

ブロッコリーの幻水グッズその後

アニメイトの池袋本店で幻想水滸伝のグッズについて追跡してみました。

「ゲーム音楽史」に東野美紀さんの記述がありました

「リットーミュージック」から、岩崎祐之助氏による「ゲーム音楽史 スーパーマリオとドラクエを始点とするゲーム・ミュージックの歴史」という書籍が発売されています。ゲーム音楽史 スーパーマリオとドラクエを始点とするゲーム・ミュージックの歴史作者: …

都産貿と三都物語の思い出

「東京都立産業貿易センター(都産貿)」は昔から同人誌即売会の会場として用いられてきた場所です。なお、都産貿には浜松町館と台東館があり、ともに同人誌即売会の会場として用いられてはいますが、単に「都産貿」と言った場合は浜松町館を指すものとして…

コナミのプレスリリースから見るTGS 2015での幻水新作発表の可能性

今年も東京ゲームショウ(TGS)の季節がやって来ました。開催に先立ち、コナミもTGS 2015に対するプレスリリースを出しました。コナミ公式サイトでプレスリリースを見つけることができなかったので、ファミ通.com経由のものを以下に掲載します。KONAMIの東京…

電撃オンラインの「初代PS名作集」に「幻想水滸伝II」の名前が並ぶ

電撃オンラインが初代PSの特集記事を掲載しています。初代PS名作集。おすすめゲームを編集/ライター25人が選出【プレイステーション20周年記念】初代のPSにはあまりに多くの「名作」と呼ばれるべきゲームがラインナップされていると思います。記事中に挙がっ…

幻想水滸伝を含むコナミの過去作品についての公式アンケートが行われています

以下のWebサイトにて、コナミの過去作品についてのアンケートが行われています。 KONAMI heritage games survey

ブロッコリーから幻想水滸伝のグッズが発売されました

6月初旬にブロッコリーから幻水のグッズの発売が電撃的に発表されたのは記憶に新しいことと思います。【新商品】キャラクター万能ラバーマット 幻想水滸伝 8/22発売! pic.twitter.com/rfyuliOGrQ— ブロッコリーグッズ公式 (@broccoli_goods) 2015, 6月 4 【…

坊ちゃんのバンダナの色から分かる「幻想水滸伝」の今

今週末の2015年08月22日(土)に、ブロッコリーから幻想水滸伝の各種グッズが発売予定です。発表当時は驚きの声が多くも喜びをもって受け入れられた当グッズ発売ですが、冷静に考えてみると、ある点から現在のコナミにおける幻水の管理体制についてうかがい…

「SuiCon 2015」の様子がYouTubeにアップロードされています

先日のエントリで、幻想水滸伝シリーズのお祭りである「SuiCon」について取り上げました。「SuiCon 2015」が今年も開催されます! - 約束の地無事開催も終了し、その様子が3分14秒に渡るビデオとしてYouTubeにアップロードされています。世界中でSuikodenが…

「自分の人生においてトップ10に入るゲーム」の中に幻水を含めた人は他にどんなゲームをトップ10に挙げたのか

先日、Twitterでこんなタグが流行りました。 #自分の人生においてトップ10に入るゲームをあげてけ 思うところある人が多数、このタグとともにゲーム名をツイートしていきました。計算はしていませんが、おそらく万の単位までツイートされたのではないでしょ…

Suikoden Day 2015(幻想水滸伝の日)のコンペの賞品が発表されました

先日エントリを書いた、Suikoden Day 2015(幻想水滸伝の日)におけるコンペでの賞品が発表されました。まずは先日のエントリを。Suikoden Day 2015(幻想水滸伝の日)でのコンペ一覧について - 約束の地そして賞品は以下のようになっています。はじめに総覧…

「ロールプレイングゲームサイド Vol.02」に「幻想水滸伝II」の記事が掲載

マイクロマガジン社から発売されている「ロールプレイングゲームサイド Vol.02」に、「幻想水滸伝II」の記事が掲載されています。詳細は本誌に譲るとして、カテゴリとしては「感動」に分類されています。幻水IIがなぜ「感動」なのかを丁寧に分析されているテ…

「#週末夜の幻水お絵描き一時間勝負」のハッシュタグを含むツイートをAPIで取得する

特定のハッシュタグを持つツイートをAPIを利用して取得、利用する方法です。ライブラリには TwistOAuth を用います。mpyw/TwistOAuthソースコード先行でいきましょう。以下のようになります。

Powered by はてなブログ