約束の地

キャロの想い出

アプリ開発

「Amazon Web Services 基礎からのネットワーク&サーバー構築」を読んだ

「Amazon Web Services 基礎からのネットワーク&サーバー構築」 現在は「改訂版」が発売されていますが(下記)、私が購入したのは初版です*1。 Amazon Web Services 基礎からのネットワーク&サーバー構築 改訂版作者: 玉川憲,片山暁雄,今井雄太,大澤文孝出…

Pixabay の API で画像をかき集める

はじめに おそらくこれが一番知りたいことだと思いますので最初に書きます。 取得上限枚数は 500枚 です。

PHP で MySQL からデータをどうしても持ってこられなかった(空っぽで返ってきた)話

結論 PHP 7に適したコードではなかった*1。 *1:PHP 5 時代に書いたコードだったため

MySQL で誰にも GRANT がなくなってしまった場合の対処方法(Ubuntu 16.04 LTS)

結論(概略) mysqld_safeで起動してrootでログインし、権限を付与する。

Amazon.co.jp の価格情報を取得する amazomania という gem をリリースしました

概要 Amazon.co.jpの商品の価格一覧を取得できるgemです。

Paralles で Linux の仮想マシンと Mac のマシン上の任意のディレクトリで同期を取る方法

結論 「オプション」→「共有」の「共有フォルダ」の「カスタムフォルダ」で Mac 側のディレクトリを指定する。そうして Linux を起動すると、/media/psf配下に当該ディレクトリが共有されて同期がとれます。

CircleCI をコマンドライン(ローカル)で走らせる

結論 1. コマンドをインストール $ curl -o /usr/local/bin/circleci https://circle-downloads.s3.amazonaws.com/releases/build_agent_wrapper/circleci && chmod +x /usr/local/bin/circleci 2. YAMLを書いてコマンドを実行 カレントディレクトリにcircle…

Kaminari の バージョン 1.0.0 以降では直接ページ総数を取得する方法はない(ようだ)

追記 以下の内容は大きな勘違いの可能性(検索力不足)。READMEを参照。 https://github.com/kaminari/kaminari/blob/master/README.md Kaminari 説明するまでもないぐらいに、有名で素敵なプロダクトです。 ページ総数を取得したいが…… 今現在、何ページあ…

Rails で rails generate kaminari:views bootstrap3 が失敗するのを防ぐ方法

結論 どこか適当な場所でいいので*1、require 'open-uri'をしてやる。 私はconfig/initializers/extensions.rbというファイルを作り、そこに以下のように一行だけ書いて、Rails を再起動しました(重要)。 require 'open-uri' 設定ファイルなどはまだ何もい…

Rails で既存クラスにメソッドを追加(オープンクラス)したが適用されない

結論 Rails の再起動を行っていなかった。

Rails で created_at や updated_at に現在日時を DEFAULT で入れたい場合

結論 こんな具合に書きます。 class CreateUsers < ActiveRecord::Migration[5.1] def change create_table :users do |t| # 省略 t.datetime :created_at, default: -> { 'CURRENT_TIMESTAMP' } t.datetime :updated_at, default: -> { 'CURRENT_TIMESTAMP'…

nginx で Jenkins(など)を https で利用する際の設定方法

結論 ここで全部語られていました。

Ubuntu 16.04 LTS にインストールされた Jenkins の設定ファイルの場所

結論 /etc/default/jenkins 補足 /etc直下を探しても、/etc/jenkinsを探しても見つからないので注意です。これでポート番号などを変更できますね。

MySQL で OUTFILE したら「Errcode: 2 - No such file or directory」と怒られた

結論 ファイルが書き出される先は MySQL が動いているマシンである。したがって、出力先の場所が MySQL が動いているマシン上にない場合は(パーミッションがない場合も)エラーになる。

Jenkins でビルド番号をリセット(変更)する方法

結論 スクリプトコンソール(http://JENKINS/script)で以下のスクリプトを実行する。 item = Jenkins.instance.getItemByFullName("YOUR_JOB_NAME_HERE") // THIS WILL REMOVE ALL BUILD HISTORY item.builds.each() { build -> build.delete() } item.upda…

Shipyard をインストールし MySQL のコンテナを作る

Shipyard Dockerの管理をウェブブラウザから行えるShipyardをインストールしていきます。MySQLのコンテナも作ってみます。

Rails のマイグレーション時に references メソッドの対象テーブルがない場合は失敗する

Rails のマイグレーションで失敗する 標題でほぼ言い尽くされているし、何をお前は当たり前のことを言っているんだ状態だとは思いますが記録として残しておきます。

Vagrant で初期ログインを外部クライアントで行う方法

外部クライアントでログイン vagrant sshではなく、Tera TermやPoderosaを使って初期ログインする場合です。

Rails の production モード起動時に app/ 配下に余計なコード(ファイル)を入れているとハマる

production モード起動時 標題のとおりですが、productionモード起動時にapp/配下(サブディレクトリも)のファイルが根こそぎ*1読まれてしまうので、書き捨てのコードが残っていたりすると*2うまく起動しないか、起動したように見えても問題があります。dev…

Rails 製の ECサイト フレームワークである Solidus のインストール方法

Solidus これです。Spreeの後継ですね。 インストール方法 できるだけ最小限に、できるだけ全ての環境に当てはまるようにインストール方法を書いていきます。基本的には公式の説明のとおりですので、そちらを一緒に見ながら進めるとよいと思います。

GitLab と Jenkins を組み合わせてオートデプロイしようと思ったらドハマりした(解決済み)

前提条件 以下の中でいくつかは特定条件の下での事象になります。今回の私の場合は「Jenkins とデプロイ先が同じサーバ」という条件でのことになります。

Rails を内蔵サーバの production モードで起動した際に public/ 配下のファイルが読み込まれないとき

結論 config/environments/production.rb内のconfig.public_file_server.enabledをtrueにする。

Rails で config/secrets.yml に書いた値(「キー」に対応する「値」)を呼び出す方法

結論 Rails.application.secrets.キーの名前

Rails 5 で自作のモジュールを読み込む方法

Rails 5 で自分で作ったモジュールを使いたい 独自のロジックを用いる場合など、Rails 5で自前のモジュールを使いたい場合があると思います。その場合、どのようにしたらいいかというお話です。

Rails で Bootstrap を用いた際に dropdown が効かなくなる場合の対処方法

Rails で Bootstrap を使う RailsでBootstrapを用いてdropdownを実現します。最初にアクセスしたページでは正しくドロップダウンメニューが表示されますが、リンク先が自分自身(例えばa href="#")になっていてそこに遷移した際、ドロップダウンメニューが…

Rails を production モードで起動した際に接続できない(500 エラー)場合の対処法

Rails を production モードで起動する developmentモードと同じようにして、Railsをproductionモードで下記のように起動します。内蔵サーバのPumaの起動です。 $ rails server -e production ここでエラーが出てしまった場合(そもそもサーバが正常に起動し…

Rails のコントローラで render text: を指定したらエラーが出る場合

render text:でエラーになる 自らの恥を晒し続けている当ブログですが……。 Railsのコントローラにて、コントローラから直接テキストを表示したい場合があるかと思います*1。その際に、以下の書き方だとTemplate is missing(Missing template)のエラーになり…

Ubuntu 16.04 LTS に Jenkins をインストールする方法

Jenkins をインストールする Ubuntu に Jenkins をインストールします。すこぶる簡単です*1。ポート番号の変更もやってしまいます。 *1:記事を書く意義が問われるくらいに

Heroku のフリープラン(Free Dyno)の利用可能時間を 1000時間/月 にする方法

Heroku のフリープラン Heroku のフリープラン(無料プラン、Free Dyno)の毎月あたりの利用可能時間はデフォルトでは 550時間 です。ただ、多くの解説サイトではしれっと 1000時間 と書かれています。 1000時間 にする方法 クレジットカード情報を登録すれ…

Heroku のフリープラン(Free Dyno)の利用可能時間を確認する方法

結論 Account settingsでManage Accountのメニューに行き、Billingを選択するとFree Dyno Usageという項目があり、そこに記載されています。 補足 CLI でheroku psでも確認できます。ただし、Heroku にリポジトリが存在しないといけません*1。 *1:GitHub 連…

Powered by はてなブログ